ゲイ同士の恋愛では、身体的な面からも心理的に相手に与える印象という面からも清潔感を保つことが重要です。

ゲイがモテるテクニック - 清潔感を保つ

男女の出会いでも男性側には清潔感が求められますが、それはゲイの出会いにおいても変わりありません。むしろ、ゲイの出会いの方が、より清潔感が大切と言っても過言ではないぐらいです。

ゲイ同士のカップルの場合、性的な関係を持とうとすれば、必然的にアナルセックスをすることになることになります。病気のリスクの解説記事でも説明した通り、直腸は粘膜が薄いために感染症にかかりやすいという特徴があります。お互いが病気になって、不幸な恋愛になってしまうというリスクを避けるためにも身体を常に清潔にしておくことは必須のことであり、またマナーでもあるわけです。

また、心理的な意味からも清潔感は欠かせません。ゲイの男性は、男性を見定める時に女性よりも細かな点をじっくりと見るものです。その人の雰囲気や服装など実に様々な点の細部について“採点”を行います。その時に重要となるのが清潔感です。

清潔感のない男性は、野暮で粗暴、いい加減といったマイナスのイメージを相手に与えることになるので、たとえ外見が好みだったとしても最終的にパートナーになることが少ないのです。

大事なことは、ガチムチのガテン系の男性など、職業柄汗をかいたり、汚れたりする人も多いですが、そうしたことはあまり関係ないということです。職業や仕事柄に関係なく、普段の心掛けの部分で清潔感を保つことが求められることになります。

なので、反対に、ガテン系の職業のゲイ男性が清潔感ある雰囲気を持っていたりすると、イメージとのギャップ効果があるため好印象を与えることができるということにもなります。

自分は、スーツを着て仕事をするデスクワーカーだからとタカをくくっていてはいけないのです。デスクワーカーでも、清潔感のあり・なしは簡単に見破ることができます。見た目で取り繕うことは、ゲイの恋愛においては通用しません。

もし、ゲイ男性で、『どうせ男同士だから』ということで清潔感を軽んじている人がいたら、改めるようにしましょう。普段の生活、つまり部屋の掃除や整理整頓といったところから清潔感を保つ意識を持つようにしましょう。それが、いざ出会い系サイトを使うとなった時に相手の見せる写メの雰囲気や、メールで用いる言葉、態度となって表れてくることになります。