会員登録の必要のない無料掲示板を使って出会える人を探すのは、個人情報の流出や出会えない可能性が高いという理由からおすすめできません。

ゲイの出会い探しに無料掲示板は向かない?

ゲイ専用の無料掲示板の安全性

ゲイの出会いが期待できるネット上のサイトにはいわゆる出会い系サイトと呼ばれるサービスの他にも、様々なものが存在しますが、そのうち無料で使える掲示板などはあまりおすすめできません。

ここでいうところの、無料掲示板とは、会員登録が必要のないタイプのものです。たとえば、気軽にネット利用者が共通の趣味などについて自由に語り合うことができるタイプの掲示板を想像してみてください。このタイプの掲示板を使うべきではない理由はいくつかありますが、以下の点からあまりおすすめできません。

個人情報が衆目に晒されるリスクがある

これは代表的な理由のひとつです。
ネット上の公開掲示板は、多くの人が訪問し、閲覧、利用するためにオープンになっているのが特徴ですが、それは使う人にとっては心理的なハードルが低いため、活性化しやすいというメリットがあります。

しかし、その一方でたとえば実際に会おうという話になった場合、不特定多数の人が見ることになる掲示板そのものにメールアドレスなど、会うために必要となる情報(職場なども含まれます)を書き込む必要があります。その結果、実際に会うことはできるかもしれません。その可能性は決して否定しませんが、その一方で別の可能性も同時に生じさせることになります。

それは、大衆に自分の個人情報が広く知れ渡ってしまうというリスクです。
迷惑メールが大量に送りつけられてくるというぐらいのレベルであればそれも問題ないでしょうが、それだけでは済まない可能性だってあります。たとえば、振り込め詐欺をはたらくような悪徳業者やフィッシングメールを送りつけてくるような業者に連絡先を知られることだってあり得なくありません。

また、そうした業者は巧みにゲイに成りすまして様々な手段でさらに多くの個人情報を吸い取ろうとするでしょう。そうしたリスクが非常に高いのが無料掲示板を使うデメリットです。

出会える可能性よりも冷やかしに遭う可能性の方が高い

リスク以外にも、デメリットはあります。

そのひとつが、出会える可能性がそもそも低いということです。

こうした公開掲示板は、「誰もが簡単に書き込みができる」という利便性があるが故に、冷やかしや面白半分で書き込みをする人も少なくありません。したがって、実際にはゲイでないのにゲイのフリをして書き込みを行ったりする人が少なくない規模の数でいるという面があります。

特に、ゲイというある意味では特殊な志向を持った人たちに対する偏見は、匿名で書き込める掲示板上では、冷やかしの格好のターゲットになりやすいという面があることを知っておいてください。

ゲイにとっては、偏見や差別というのは非常につらいものではありますが、こちら側ではそういった心ない人の行動をどうにかするということはできません。つまり、自分で身を守る必要があるというわけです。

そうした、心ない人の書き込みや行動を避けるためにも、会員登録の必要のない無料掲示板を利用するのはおすすめできません。