ゲイの出会い系サイトでプロフィールを魅力的なものにするためには、「具体的な内容」にすること、そして、言葉遣いや言い回しに工夫してちょっとした一言を添えることが重要です。

ゲイが出会えるためのプロフ作成のポイントとは?

出会い系を使えば簡単に出会えるわけではない

会員登録の必要のない無料掲示板ではなく、会員登録制のサイトを使って出会いを探すには、出会い系サイトが一番手っ取り早い手段となるわけですが、ただ使えば出会えるというほど簡単なものではありません。

考えてみましょう。利用する人は、あなただけではありません。

すでに多くの人がゲイとの出会いを求めて参加している輪の中にあなたはぽっと入っていく新参者なわけです。そんな新人がいきなり簡単に出会えているのであれば、そこにはもう利用者がいなくなってしまっているんじゃないでしょうか?

ましてや出会い系サイトでは日々、この瞬間にも新たな出会いを求めて必死で活動しているライバルいるわけですから、登録してすぐに理想の相手が見つかるなんて幻想を持つのは止めましょう。

つまり、出会い系で魅力的なゲイ男性と出会うためには、相手の興味や関心をこちら側に強く引きつける必要があるということになります。そのために、最初のステップとして必要となるのが、プロフィールを魅力的なものにするということです。

魅力的なプロフィールを作成する

過度な演出をしなくても魅力的なプロフィールにすることは十分可能です。

こういう言い方をすると、プロフィールを自分の実像とはかけ離れたような姿に演出すればいいと考える人がいますが、それは大きな間違いです。たとえ、それで多くの人からメールをもらうことになったとしても、結局会う段になった時に、実像がバレるのでマイナスの効果しか生みません。プロフィールを偽って出会ったとしても、自分自身は会えるという「結果」を残すことができるのである程度満足かもしれませんが、相手にとっては悲劇以外の何物でもありません。

一度そのようなことをしてしまうと、口コミで広がりやすいゲイの出会い系サイトの環境上、もう2度とそのサイトでは出会いのチャンスがまわってこない可能性も非常に高いです。

プロフィールを魅力的なものにするためのコツは、「具体的な」内容にするということが一番のポイントになります。

例を出してみましょう。

例1)僕は、25歳のゲイです。気軽に遊べる人を探してます。よかったらメールください。
例2)僕は、25歳の受け専のゲイです。恋人というよりセフレ感覚で会える人を探してます。見た目はヤセ型で身長は低めです。色んなプレイに対応できるのでよかったらメールください。よろしくお願いします。

どうでしょうか?
どちらのコメントに対してメールを送りやすいと感じますか?

答えはもちろん、2番目の方ですよね?

そうなんです。
「具体的なものにする」とは、つまり、自分がどんなゲイなのか、どういうことをしたいと思っているのか、どういう人なのかということを相手に分かりやすく伝えるということなんです。

1番目の例の場合、興味を持とうにも興味を持つポイントらしきものがほとんどありません。せいぜい25歳という年齢ぐらいしか分からないわけです。

もう一度思い出してみましょう。
出会いを求めてサイトを使っているゲイはあなただけではありません。25歳のゲイなんて山ほどいるわけです。したがって、このプロフィールでは見向きもされないというのがオチです。

それに対して2番目の例はどうでしょうか?
こちらは、タイプがハッキリしていますよね?このプロフィールを読んだ人はあなたの実像を想像し、きっと頭に思い浮かべることでしょう。こちらの方が断然興味や関心を抱きやすいはずです。

まずは、「具体的な内容のプロフィール」にする。これが最初の鉄則です。

興味や関心を抱かせる工夫をする

もう一度例2を見てみましょう。

「色んなプレイに対応できる」とありますね。

この部分が興味をより抱かせるためのちょっとした工夫なんです。

こういう言い方をすることで、『自分と遊んだら楽しめますよ!』ということを暗に伝えながら、同時に気兼ねなく付き合えそうな性格であることを表現しているわけです。

この言葉だけでも相手の、あなたへのメールをするというアプローチに対する心理的なハードルが下がるので返信をもらいやすくなります。

魅力的に見せるというのは、脚色や演出では決してありません。

それよりも、言葉遣いの工夫や言い回しをちょっと工夫することで十分に相手に対して魅力的に見せることが可能になります。

そして、それが結果として、出会える率を高めることに繋がるということになります。

何気ない一言が相手にどう受け止められるかについて、ぜひ心を配ってみましょう。ひとつひとつの言葉には工夫次第でプラスにもマイナスにも作用する力があるということを忘れず自分なりの魅力的なプロフィール作りに役立ててみてください。