ゲイ同士で出会える出会い系サイトには、「無料サイト」「有料サイト」「格安ポイントサイト」の3つがあり、料金面以外にもそれぞれに特徴があります。

ゲイ専用の出会い系にはどんなタイプがある?

ゲイの出会い系

一般の出会い系サイトと同様に、ゲイ専用のサイトには様々なタイプが存在します。そのタイプの違いとは、主に料金面にあります。現在、最も一般的なゲイ用のサイトには、完全無料で使えるいわゆる「無料サイト」と、使った分だけの料金を支払う「有料サイト」、そして、ゲイ専用というわけではありませんが、少額な利用料で使える「格安ポイントサイト」の3つのタイプの出会い系が存在します。ここでは、この3つのタイプの出会い系サイトについて解説します。

無料出会い系

完全無料サイトは、その名の通り、利用に関しては一切の料金がかかりませんので、比較的人気を集めやすいタイプのゲイの出会い系サイトです。しかし、その分多くのゲイが出会いを求めて殺到するという傾向も少なからずありますし、またこういった無料サイト自体がゲイ専用の出会い系には少ないため出会える確率が低くなる傾向があります。この点はデメリットとして考えてもらっていいでしょう。

さらに、これは無料出会い系全般にいえることですが、完全無料とは見せかけで、知らないうちに他のサイトへと誘導することを目的としてサイトが設けられている場合もあります。この場合、利用しているゲイの男性は、自分の与り知らない間に無料サイトから有料サイトへと自動的に誘導されることになるため、気づいたら高額の利用料金が発生していたというような状況に陥る危険性もあるので注意しなければいけません。

有料出会い系

その分、この有料サイトは、はじめから有料であるということを分かった上でゲイの利用者が使うわけですから安全性は相対的に高いということになります。しかし、それでも危険性がないとは言えません。それは、従量制で料金が課金されていきますので、ついついお気に入りのゲイとメールで話し込んでしまったりすると、料金が膨らむという面があるからです。

また、こうした従量制のシステムを備えたゲイの出会い系サイトと相性がいいのが、サクラです。サクラは相手との会話を引き伸ばしてたくさんメールを送信させることで料金を釣り上げるということを目的にしていますので、こうした従量制の出会い系においてはその存在価値が、運営業者にはあるというわけです。このサクラに関しては別途こちらのページで解説していますのでそれを参考にしてください。

ただ、いい面ももちろんあります。それは、有料であるが故に激しい競争がないという点です。この点は有料のゲイ出会い系のおすすめポイントではないでしょうか。

格安ポイント制の出会い系

有料サイトと格安ポイントサイトの違いは、やはり料金の安さです。どちらともお金がかかるということには変わりありませんが、メールの送信料などが格段に安く抑えられている点は特筆すべき部分でしょう。これこそが最大の利用メリットでもわるわけですが、実はそれだけではありません。こういったタイプのサイトの場合、サクラがいないことがほとんどなのでほぼ確実に出会えてしまうという嬉しいメリットがあるわけです。他のタイプのサイトが比較的出会うまでに多少の時間と労力を要することを考えると、比較にならないほど簡単に出会えるのがこの格安ポイント制のサイトということになります。

そんないいことづくめの格安ポイントサイトですが、強いてマイナス要素を挙げるとすれば、まだまだゲイ専用のサイトが出揃っていないという点です。つまりノンケの人たちと同じサイトを使う必要があるということなんです。もちろん、サイト内にはゲイ専用の掲示板がしっかりと設けられているのでそちらを使えば不自由することはありませんが、やはり専用の出会い系ではないという点が気になる利用者がいるのも事実で、専用サイトの早い登場が待ち望まれます。

その点さえ気にしなければ、こういったサイトは基本的に100万人単位で会員がいるため、出会える確率は絶対的に高いということが言えます。これらのことを踏まえて自分に適したゲイ出会い系を選ぶようにしましょう。