自覚はないけど、ひょっとしたら自分はゲイ、もしくはバイセクシャルかも!?と思う方もきっといることでしょう。そんな方には以下のチェックをしてみることをおすすめします。自分の意外な本性が分かるかもしれません。

あなたのゲイ度はどのぐらい?

あなたの『ゲイ度』チェック

すべて「はい」か「いいえ」で答えてみてください。

  1. 休みの日に遊ぶ相手として真っ先に男が浮かぶ
  2. 正直、女性よりも男性といる場合の方がはるかに楽しい
  3. まゆ毛を整えたり、爪磨きをすることを怠らない
  4. 憧れや好意を抱く相手は男性の方が圧倒的に多い
  5. ゲイのアダルトビデオを見たことがある(気持ち悪がらずに見ることができる)
  6. 仲のいい男友達が他の男性と仲良くしている(遊んでいる)といい気分がしない
  7. ゲイバーや新宿2丁目といったゲイスポットに興味がある
  8. 美容院で男性スタッフにシャンプーされるとちょっとドキドキする
  9. ニューハーフよりもゲイがいい
  10. ぶっちゃけ、一回ゲイとのセックスを体験してみたい

ゲイ度診断、解説

あなたは何個当てはまりましたか?あなたのゲイ度をチェックしてみましょう。

「はい」が1~2個の人

あなたはおそらくノンケの男性です。ゲイを探すよりも女性との恋愛を楽しむ方が向いているでしょう。

「はい」が3~5個の人

もしかすると、ゲイの素質があるかもしれません。今後「はい」の数が増えることになるかもしれません。自分にはゲイになる可能性があると思っておいていいでしょう。

「はい」が6~8個の人

『ゲイ度』がかなり高い男性です。おそらくあなたは自分でもうっすらとゲイとしての自覚があるのではないでしょうか?開花し始めているか、もしくは近い将来ゲイとして花開く可能性が高いでしょう。

「はい」が9~10個の人

ほぼ間違いなくゲイ。女性も好きという方はバイということになります。本来この診断をしなくてもいいぐらい、自覚があるはずです。迷わずゲイ、もしくはバイとしての道を突き進みましょう。

いかがでしょうか?
ゲイとしても自分の意外な一面を発見したという人、思っていた通りノンケだったという人様々な結果が人それぞれ出たことでしょう。

普段あまり意識することがないようなことでも、改めて質問されて答えを考えることで本当の自分に気づくことがあります。もし、ゲイとしての素質に気づいたという人は、男性との恋愛関係を考慮に入れてみるのもいいかもしれません。