出会い系では、ウケ・ネコの中でもガチポの男性がモテる傾向が非常に強いですが、そうでない人も、内面をアピールすることで出会うことができるようになります。

ウケ・ネコ専の人がゲイ出会い系で出会うコツとは?

理想を求め過ぎると出会えない?

一般的には、ゲイにはタチ専の人が多く、ウケ・ネコ専が重宝される傾向にあるということが言われていますが、出会い系サイトにおいては決して手放しで歓迎されるというわけではありません。

というのも、出会い系サイトという出会い場が、自分の好みや理想を普段より追求してしまいやすいという利用者心理が働く場所であるためです。

分かりやすく言うと、普段はあまり高望みをしない人でも、なぜか出会い系で相手を探すときには自分の超・理想の相手を探そうとする傾向が強いということです。

こういう事情があるためか、出会い系でモテるウケ・ネコにはハッキリとした特徴があります。それは、スポーツ経験者などに多いガチポです。さまざまな出会い系の掲示板を見ていると、このタイプのゲイが一番人気があるようです。

自分がガチポに当てはまるということであれば、勇んで出会い系の世界へと飛び込んでいきましょう。多くのニーズがあるので楽しい出会いが見つかる可能性大です。

では、ガチポ当てはまらない、たとえば身長175cm、体重65kgの人など、ガチムチでもポッチャリでもガリガリの細見でもない普通の体系の男性はどうしたらいいのでしょうか?可能性が低いと思ってあきらめた方がいいのでしょうか?

相手の好みはあくまで「理想」と捉える

いいえ、そんなことは決してありません。さっきの話を思い出してみましょう。

『出会い系は、普段より自分の好みや理想を追求してしまいやすい利用者心理が働く場所』

ということでしたね?
つまり、そういう人でも普段は、そんなに選り好んでいない可能性の方が高いわけです。なので決して悲観することはありません。

むしろ、体型的な特徴に任せて内面を疎かにしているライバルに差をつけるためにも、出会い系だからこその「内面アピール」を心掛けるべきです。

相手に対する親切心や、思いやり、優しさなど、一見ありふれた当たり前のようなことこそがそういう時に力を発揮するということを忘れないようにしてください。

ガチポに当てはまらないとがっかりしている方、なかなか相手を見つけられていない方は、ぜひこの点をもう一度思い返して改めて理想の相手探しに臨みましょう。