YYC(ワイワイシー)の運営会社が事業売却によりLINE株式会社から国内最大手のSNS「mixi」の運営を手がける株式会社ミクシィへと変わりました。援デリやアドレス回収業者、キャッシュバッカーなど悪質な女性利用者の質が改善されるかどうかが注目のポイントです。

YYC(ワイワイシー)は mixi グループの公式出会い系

ついに本格的なSNSと出会い系が融合

出会い系サイトの中には、“出会い系SNS”という言い方をするサイトも存在します。ランキングで評価している出会い系サイトにもワクワクメールのように出会いの機能以外に、日記やゲームなどといったソーシャル機能があり、実際にSNSとして利用されている出会い系も存在します。

ただ、ワクワクメールは元々は出会い系サイトで、SNSの機能は後から追加されたものであり、元々SNSだったわけではありません。また、無料の出会い系SNSには悪質なサイトが多いという面もあり、これまで本当の意味で出会い系SNSと呼べるサイトは存在しなかったと言っても過言ではありません。

ですが、mixiがYYC(ワイワイシー)の運営会社となることでいよいよ本格的に出会い系サイトとSNSの融合が図られることになると考えられます。

期待されるサイトの健全化

現在のところYYC(ワイワイシー)の公式サイト上では運営会社の変更などについてのアナウンスはされいませんし、当面の間は登録者の混乱を避けるためサービス内容に大きな変化が起きるとは考えにくいですが、利用者として期待したいのはYYC(ワイワイシー)を悪用する援デリ業者やキャッシュバッカーなどの悪質なユーザーの一掃です。

ユーザーの皆さんから寄せられる口コミ情報の中にもYYC(ワイワイシー)の悪質なユーザーに関するものは比較的多く、たくさんの男性利用者がそれらの被害に遭っているという問題がありますが、サイトの秩序や会員の質が向上することが望まれます。

この点については、mixiが元々出会い系の企業ではないということから改善される見込みがあるのではないかと考えられますが、実際にどう転ぶかは不明な点も多いので今後の経過を慎重に見極めながら冷静な目で評価しかなければいけません。

mixiグループとなっても依然として悪質な利用者が多い

YYC(ワイワイシー)がmixiグループ傘下の出会い系サイトとなって約2年以上が経過しますが、依然として援デリやキャッシュバッカーによるサイトの悪用に歯止めが効いていない問題は存在し続けています。

運営会社がmixiグループに変わってからさらに悪くなったという口コミ情報
  1. 運営会社がmixiグループに変わったあたりで大分酷くなりました。
    何をするにもポイントがかかるようになりました。
    まともな会員は少なく、多くが援交のメールばかり。
    他の出会い系やったほうがいいです。

引用元:https://www.dating-website.info/review-yyc#comment-40211

この口コミ情報を投稿している男性のように、援デリ業者によるサイトの悪用はむしろ拍車がかかっていると指摘する声もあります。

たしかに、YYC(ワイワイシー)を使っていると、援デリ業者が不正に登録しているサクラやキャッシュバッカーからのメールや、アドレス回収業者に「足あと」をつけられることが多いです。

ユーザーとしては、YYC(ワイワイシー)はメールアドレスの交換ができて出会える出会い系であることには間違いないので、ぜひとも一刻も早い改善を図ってもらいたいところです。

このリンクについて

YYC(ワイワイシー) の口コミ・体験談を投稿する

口コミは利用規約に同意した上で投稿するものとし、内容確認後に公開されます。

投稿されている情報には援デリなどの悪質な利用者に関するものが多く含まれていますが、口コミを参考にすれば悪質な利用者は比較的簡単に見分けられるようになります。一般の女性登録者との違いや特徴を理解した上で女性を探すと、出会える可能性が高まります
プライバシーポリシー

(内容確認後に公開):
素人の女性と出会える攻略法など有益な口コミを投稿しましょう。

さん

性別: