出会い系「ミントC! Jメール」にはサクラやキャッシュバッカー、援デリなどの悪質な業者がいるとの口コミ・レビュー情報もありますが、悪質な女性会員が多いアダルト掲示板を使わずにメル友恋愛掲示板を使って女性を探すと安全に出会えるという攻略法や口コミ体験談も投稿されているのが特徴です。

サイト・アプリ情報

Jメールの公式サイトTOPページ
Jメールの公式サイトTOPページ

Jメールのサイト情報

サイト名

Jメール

URL

利用者数

累計450万人以上

主な目的・用途

まじめな出会い(メル友・恋人募集)
大人の出会い(既婚者・不倫・割り切りなど)

料金システム・プラン

前払いポイント制(1pt=10円)

運営会社

有限会社エムアイシー総合企画

評判・レビュー

体験者によるクチコミ・評価

このリンクについて

Jメールの評価

Jメールは出会えるサイトであると評価することができますが、一方では、アダルト掲示板を悪用して客引きを行う援デリ業者が多いという口コミや評判も投稿されています。また、Jメールでポイント稼ぎのキャッシュバッカー(CB)に騙された体験談も数多く寄せられています。

Jメールのポイント料金や業者やキャッシュバッカー、サクラがいるかについて徹底評価しています。また、アプリ版とweb版の比較や迷惑メールが送られてくるかなどについても評価しています。

  1. ポイント料金の目安は?
  2. 業者やCB、サクラはいる?いない?
  3. アプリ版はある?また、その評価は?
  4. 迷惑メールが送られてくる可能性は?

ポイント料金の目安は?

Jメールの利用料金は男性がポイント制で女性は無料で利用できます。男性は事前にクレジット決済や銀行振り込み、コンビニ決済などでポイントを購入してメール送信や掲示板への募集投稿を行うという流れで使います。悪質なサクラ出会い系に多かった、いつの間にかマイナスポイントになって不正に課金される「自動後払い」などは一切ないので安心して安全に使えます。

男性が一人の女性と出会うのにかかるポイント代金の目安は、3千円から5千円程度です。運が良ければもっと少ないポイントで会える場合もあります。ポイント消費を少なく抑えて出会うための攻略法は、エロ系のメッセージや写メを投稿している女性に釣られないということです。サクラやCB、業者の場合がほとんどなので無視するようにしましょう。

業者やCB、サクラはいる?いない?

他の出会い系に比べると、Jメールには誘導目的のアドレス収集業者やキャッシュバッカーが比較的多いという評判が目立ちます。ただし、そうした悪質な女性会員ばかりしかいないと評価している人のほとんどは、あからさまにそれと分かる女性に釣られてしまっているのも事実なので、適切に見分けられれば、実際にはそれほど会うのは難しくないとも言えそうです。

ただ、プロフィールを見るのにもポイントがかかること、まじめな出会い掲示板から探しても素人とCBや業者の見分けがつかない場合もあることから、ポイントが無駄になるリスクは少なからずあると言えるかもしれません。

アプリ版はある?また、その評価は?

Jメールのアプリ版は、「Jプラス」という名でiPhone用のiOS版のみが提供されています。かつては、Google Play上でもAndroid用の「Jプラス」が公開されていましたが、現在はリジェクトされてしまっているようです。アプリ版の「Jプラス」を使うにあたって再度登録する必要はありません。すでにJメールに登録している人はアプリをインストールして起動し、ログインすればすぐに使えます。

「Jプラス」はweb版とは異なり、写真検索と掲示板しかないという至ってシンプルな内容です。メル友・ピュア恋のジャンルで男性を募集している女性が圧倒的に多いのが特徴ですが、出会い系アプリに登録している女性が顔写メを公開することはあまりないことを考えると、業者やCBが多くなっている可能性は否定できません。

また、ポイント購入額によって追加されるポイント数がweb版よりも少ないというデメリットもあります。5,000円分のポイントをweb版で購入・追加する場合は、通常620pt(サービスポイント含む)が追加されますが、アプリ版の「Jプラス」では440ptしか追加されません。これはおそらく、AppStore経由で決済する都合上、手数料分が差し引かれているものと考えられます。

これらのことから、Jメールを使う場合は、登録も利用もweb版を使う方が絶対におすすめです。

迷惑メールが送られてくる可能性は?

Jメールを退会した人の中には、退会後に迷惑メールが送られてくるようになったという趣旨の口コミを投稿する人もいます。そういう人にとっては退会後というタイミングからJメールが意図的に会員のメールアドレスを流出させたと疑いたくなるかもしれませんが、Jメールが個人情報を外部に売ったり流したりすることはありません。

実は、迷惑メールが送られてくるようになった人のほとんどは、Jメール利用時に、最初のメールでLINEのIDやメールアドレスを教えてくる業者に釣られてしまっていて、それがきっかけで迷惑メールが送られてくるようになったという人ばかりです。

Jメールで出会える攻略方法

Jメールで出会うには、普通に使うだけでは難しいかもしれません。実際に女性と出会えた人の体験談や攻略法を参考にするのがおすすめです。出会えている人と出会えていない人にハッキリと二分される傾向があるのでどういう方法で攻略するかが、出会えるか否かを大きく左右すると言えるでしょう。

  1. Jメールのポイント料金
  2. Jメールに登録している悪質業者の特徴
  3. キャッシュバッカー(CB)の手口と対策
  4. Jメールで出会える攻略方法

Jメールのポイント料金

Jメールのポイント料金は、ハッピーメールなどの大手の出会い系と比べると、若干高めに設定されています。女性のプロフィールを見るには1ポイント、女性にメールを送信するには7ポイント(70円)必要です。

Jメールに登録後、プロフィール登録を済ませると20ポイント、年齢確認をすると50ポイント、お知らせメールの設定をすると20ポイント、合計90ポイントの無料ポイントがもらえます。また、毎日ログインするだけでも無料のボーナスがもらえます。

Jメールのポイント料金表
会員プロフィール検索 プロフィール検索 無料
プロフィールを見る 1pt
メール送信 7pt
ログインユーザー プロフィールを見る 1pt
メール送信 7pt
今日の彼氏・彼女 プロフィールを見る 無料
無料メール送信 無料
メル友恋愛掲示板
(ピュア)
メッセージ投稿 5pt
投稿内容を見る 1pt
メール送信 7pt
アダルト出会い掲示板
(アダルト)
メッセージ投稿 5pt
投稿内容を見る 3pt
メール送信 7pt
電話機能 フリーダイヤル発信 10秒=4pt
ナビダイヤル発信 10秒=3pt
着信 10秒=3pt
プロフィールを見る 1pt
メール送信 7pt
足あと プロフィールを見る 無料
メール送信 7pt
画像サービス 写メを見る 3pt
プロフ写メを見る 3pt
写メを投稿添付 無料
写メをメール添付 無料
動画サービス 動画を見る 5pt
動画を投稿添付 無料
動画をメール添付 無料
プロフィール登録 プロフ写メ登録 5pt⇒無料

Jメールに登録している悪質業者の特徴

Jメールには「援デリ業者」と「アドレス回収業者」が女性として登録しています。

  1. 援デリ業者
  2. アドレス回収業者

援デリ業者

Jメールに登録している援デリ業者は、サクラを使って、「アダルト掲示板」に大量の募集投稿を書き込んでいるのが特徴です。

既婚者(人妻)や熟女などのプロフィール設定で、「割り切りで2万」「ホテル代と別で2万」などの条件で即会おうと誘ってくる女性は、援デリ業者なのでメールを送ってはいけません。援デリ業者は、まともなデリヘルなどの風俗店とは違い、違法の売春斡旋業者なのでいい思いができることは絶対にないです。

Jメールに登録されているプロフィールや写メとは全然違う女性が待ち合わせ場所に派遣されてきます。会った女性に財布を盗まれるなど美人局被害も多数発生しているので絶対に待ち合わせてはいけません。

アドレス回収業者

また、Jメールには男性にメールを送って、LINE IDやアドレスを交換し別の出会い系サイトに誘導、登録させようとするアドレス回収業者も非常に多いです。誘導し、登録させられる出会い系サイトはサクラ詐欺の悪質サイトなので決して釣られないように気をつけましょう。

LINE IDやアドレスを交換した後、何通か直メのやり取りをしてから「プロフサイト」を教えられた場合は、アドレス業者の可能性が高いです。「普段はこっちにいることが多い」という誘い文句で誘導することもあります。いずれにせよアドレス交換ができたとしても、相手は本物の女性ではないですし、会えることもありません。もちろん、Jメールに登録しているプロフィールもすべて嘘なので信用しないようにしましょう。

別の出会い系サイトを紹介されなくても、直メのやり取りが途絶えてからしばらくすると、迷惑メールが送られてくることもあります。これもアドレス回収業者による被害です。Jメールを使っている人には、Jメール自体がアドレスを流出させたり、迷惑メールを送信していると勘違いしている人がいますが、Jメールでは迷惑メールの送信は一切行っていないので、もし迷惑メールがくるようになったら、アドレス交換した相手が業者である可能性が高いと判断しましょう。

※関連記事

キャッシュバッカー(CB)の手口と対策

Jメールには、ポイント稼ぎ目当てのキャッシュバッカー(CB)として登録している一般の女性も多いです。

キャッシュバッカーの目的は、メールレディとして男性とメールのやり取りをしてポイントを貯めて換金し、お小遣い稼ぎをすることです。男性と実際に会うことはほとんどありません。口コミ評判にはキャッシュバッカーと会った人の体験談も投稿されていますが、それは非常に稀なケースです。

  • プロフィールコメントを設定していない
  • メールで質問しても答えない
  • メールのやり取りはするくせに、男性に質問するなど興味は示さない
  • 1行2行の短文メールばかりを送ってくる
  • 待ち合わせや会う話になるとはぐらかしたり、かわす
  • アドレスやLINE IDを送っても「文字化け」して見れないと言う

これらの特徴がプロフィールや、やり取りするメールに見られる女性は、キャッシュバッカーの可能性が高いので、メールのやり取りを止めるのがおすすめです。5・6回メールをやり取りして直メ交換の誘いをして、女性が難色を示したら、そこでやり取りを止めるようにしましょう。

Jメールで出会える攻略方法

Jメールで普通の女性と出会えた男性は、以下のような攻略方法で女性と出会っています。

  • 「メル友恋愛掲示板(ピュア)」で女性を探す
  • メール受信率が低い女性に絞ってメールを送る
  • 「ボトルメール」が届いた女性にアプローチする
  • 掲示板の「今すぐあそぼ」から会える女性を探す
  • たくさんの女性にメールを送るのではなく少人数に絞ってメールを送る
  • アダルトな内容のメール(下ネタ)ではなく、普通の丁寧な会話を心がける

これら以外にも、「即会える」「これからすぐ」「即ホテル」などの誘い文句を使ってメールを送ってくる女性は無視して、他の女性を探すと会える確率が高くなります。

ミントC! Jメールの口コミ評価・評判

口コミや評判、攻略法のまとめ

口コミ・評判の内訳

男性

206

女性

13

出会える(出会えた)

63

会えない(会えなかった)

69

サイト情報・攻略法

42

会員トラブル

3

サクラ(CB)・悪質業者

161

援デリ被害(一部非公開)

22

体験者からの口コミやレビューに詳しく目を通すと、出会えているという人がいる一方で、多数の男性が会えなかった、キャッシュバッカーに騙されてしまって全然会えなかったと言っていることが分かります。会えたと評価している人と会えなかったと評価している人の数がほぼ同数であることからも、ミントC! Jメールは他の出会い系アプリよりも会えない場合があると言えるでしょう。

ここまで正反対の意見に評価が二分しているのには、単なる運ではない他の別の理由があります。それは、会えなかったと口コミを投稿している人のほとんどが、どうやらキャッシュバッカーや業者が多い「アダルト掲示板」から女性を探していて、反対に会えていると評価している男性は、普通のまともな女性がエロ全開のアダルト掲示板にいるわけがないと見越して「メル友恋愛掲示板」から女性を探している人が多いという使い方の違いです。

加えて、会えなかったという男性のほとんどは、最初のメールからいきなり「会おうよ!」「連絡先教えて!」などのように、メールのやり取りを面倒くさがるような短文のメールを送っている人ばかりのようです。

それに対して会えている男性は、始めは挨拶や相手のプロフィール内容を踏まえた、コピペメールでないちゃんとしたメールを送って女性の信頼を得て返事をもらい、出会っているというパターンが多いようです。

これらのことからまとめると、Jメールにはたしかに他の出会い系アプリに比べて、悪質なサクラ(キャッシュバッカー)や業者も多いものの、きちんと手順を踏まえた上で使えば攻略するのは難しくないということが分かります。