ミントC!Jメールは会える?会えない?キャッシュバッカー(CB)や援デリの存在も噂されるJメールの実態を、利用者の体験談やアプリのレビューなどから評価するとともに、割り切りや援交 業者の特徴や実態についても紹介しています。

Jメールとは?

Jメール(ミントC!Jメール)とは、運営実績18年以上、2020年現在、会員数600万人を超える老舗の出会い系サイト(アプリ)です。

出会える系の老舗サイト「Jメール」
Jメールの公式サイトTOP画面
  1. Jメール会員数は600万人以上
  2. 真面目な出会いよりもアダルトがメイン

Jメール会員数は600万人以上

Jメールに登録している会員数は600万人と公式サイト上で紹介されていますが、これは現在リアルタイムでJメールを使っている人の数ではありません。サイト開設から現在に至るまでの「延べ登録人数」です。

出会い系には、退会手続きをせずに放置したまま止めていく会員も多いので実数はもっと少ないです。ただし、登録人数を他の出会い系と比較してみると、知名度がそれほど高くない割には比較的会員数は多いことから、人気もそこそこあることが分かります。

Jメールと他の出会い系の登録会員数比較
サイト・アプリ登録会員数
Jメール600万人
ワクワクメール800万人
ハッピーメール2,000万人
PCMAX1,400万人
YYC(ワイワイシー)1,400万人

有名どころの出会い系と比較してもそれほど見劣りする会員規模とは言えません。特に、最も出会いやすく人気もあるワクワクメールとは会員数が拮抗しているので、サイトの規模としては申し分ないと言えるでしょう。

真面目な出会いよりもアダルトがメイン

Jメールには「メル友恋愛掲示板」と「アダルト掲示板」の2種類の出会い掲示板がありますが、基本的にどちらも真面目な恋人探しというよりも遊び相手や割り切りなどの大人の出会い目的の人が多いです。

最近では、割り切りやパパ活目的の女性も増えているようなので、よりアダルト色の強い出会い系となってきています。

サクラなどの危険性は?

出会い系サイトと聞くと、サクラばかりで詐欺などの危険な目に遭うのではないか?と心配する人も多いかもしれませんが、Jメールには、いわゆる「メールオペレーター」と言われるサクラはいないので詐欺被害などに遭う危険性はありません。そう言える根拠は、次の3つです。

  1. 運営実績が長い
  2. 法令に則った運営を行っている
  3. ポイント料金が安い

運営実績が長い

仮にJメールがサクラを使っている出会い系だとしたら、18年以上もの長期間運営を続けていくのは不可能です。サクラ詐欺をはたらく悪質な出会い系という評判は一瞬にしてネット上に広がりますし、サクラ被害の返金訴訟が相次いで、サイトはとっくの昔に閉鎖に追い込まれているはずです。

法令に則った運営を行っている

Jメールは、法令に従い総務省に「第二種電気通信事業」として届け出をしているほか、福岡県の公安委員会に「異性紹介事業」としての届出もきっちりと行った上で運営をしている出会い系サイトです。

国や公的機関に届出をしているJメールにサクラがいるとは考えにくい
Jメールの安全性

公的機関の許認可を受けている出会い系サイトが、違法行為であるサクラ詐欺に手を染めるなど到底考えられません。

ポイント料金が安い

Jメールのポイント料金は、1ポイント10円に設定されていて、メールの送信料金も1回あたり70円と格安です。このような料金体系の出会い系サイトでは、サクラ要因としてアルバイトを雇ったとしても、時給を支払うのは事実上不可能です。

業者とポイント稼ぎ目的の女性に要注意

サクラこそいないものの、Jメールには援デリ業者キャッシュバッカーと言われるポイント稼ぎ・お小遣い稼ぎ目的の女性がいるのは間違いないのでその点には警戒が必要です。

Jメールのサイト内(アプリも含む)には、援デリ業者が登録しているサクラの女性(架空の会員)が多く、特に、大人の関係で会える人を探そうとアダルト掲示板を使ってしまうと業者のサクラに遭う危険性が高いです。

また、キャッシュバッカーの女性が少なからず登録していて、実際にサイトやアプリを使っていると遭遇することがあります。その背景には、ネット上で女性が気軽にお小遣い稼ぎができるサイトとして紹介されていることが影響していると考えられます。

「Jメールはサクラ詐欺を行っている悪質な出会い系」という趣旨の口コミや評判は、こうした業者やキャッシュバッカー(CB)のことをサクラとして捉えていることによるものです。

利用者の体験談と口コミ・評判

下の表は、このサイトに投稿されたJメールの口コミ評価情報を内容別にまとめたものですが、「会えない(会えなかった)」というレビューの数が「出会える(出会えた)」というレビューの数を上回っています。

また、「サクラ(CB)・悪質業者」に関する口コミも数多く投稿されていることから、一般の男女が出会えるメリットだけでなく、サクラや業者に遭うリスクもあることが分かります。

Jメールの口コミ・評判の内訳

男性

224

女性

13

出会える(出会えた)

63

会えない(会えなかった)

74

サイト情報・攻略法

46

会員トラブル

3

サクラ(CB)・悪質業者

174

援デリ被害(一部非公開)

24

  1. 高評価の口コミ・評判
  2. 低評価の口コミ・評判

高評価の口コミ・評判

5人やり取りして2人と出会えたいう男性の体験談と感想
  1. エッチ画像は常連のヘビーユーザーさんが多い気がする!
    ちょっとポイント設定が高い気もする。
    5人とやりとりして会えたのは2人。
    いい方なのかどうなのかビミョ~。

引用元:https://www.dating-website.info/review-jmail#comment-40366

「日記」をつけている女性を探して出会えた男性の体験談と評価
  1. やり方次第で会えるし直アド・直電もできます。
    募集コメント出してる女性の見極めは至難の技です。
    ファーストメールで「メールで仲良く」「メールでお話し」などの定番コメントが出た時点でほぼアウトです。
    自分が募集した場合もほとんど同じ展開です。
    CBの文体は大体似てるし予想はつきます。
    一番多かったのは会う約束を2週間後くらいに指定して来て直前のキャンセルというパターンでした。

    反対に、簡単にポイントを使わずに会えたのは日記コーナーからの攻略でした。
    女性の日記を見てプロフ見てもポイントはまったく要りませんので少し手間はかかりますが近くの女性を探しコメントを盛り上げる事数回。
    下心出さずに女性にメールを送ります。
    女性からごめんなさい以外のメール内容であれば直電・直アドはゲットできます。
    自分は昨日コメントする事数回、隣県ですが直アド直電をゲットしました。
    アドは自分から番号は女性から教えてもらっての交換でした。
    仕事終わりに電話有りで一緒に食事し休日にデートの約束までできました。
    如何に自然に振る舞うかが鍵です。
    日記攻略って安上がりですからやってみる価値有りですよ。

引用元:https://www.dating-website.info/review-jmail#comment-39531

ポイント代が割高ではあるものの“数少ない”女性と出会えた男性の口コミ情報
  1. 数人と会い、1人と美味しい思いができました。
    確かにキャッシュバッカーや援助、業者も多いけど慣れてくれば区別は容易にできます。
    数少ない「本物」は必ずいますので粘ればそれなりの出会いは望めます。
    ただし、少々割高ですね。

引用元:https://www.dating-website.info/review-jmail#comment-38353

Jメールで割り切り目的の女性と出会った男性の体験談
  1. ポイントを購入したら一応会うことはできたが割り切りばかり。
    本当の出会いを求めている女性はやっぱり出会い系なんてしないのかなー。

引用元:https://www.dating-website.info/review-jmail#comment-38001

低評価の口コミ・評判

キャッシュバッカーが多くて全然出会えなかった男性の体験談とレビュー
  1. ホントにCBが多い。
    また写メを掲載している女性は業者率95%くらいの確率だと思います。
    皆さん書かれてるように、ファーストコンタクトは早いです、他のサイトよりも圧倒的に。

    しかし、その後の進展は無いに等しいくらいです。
    ここのサイトはお勧めしません、ワクワク、ハッピーメールがよっぽど会えます。
    間違いないですね、こんな酷いサイトはJメールくらいです!

引用元:https://www.dating-website.info/review-jmail#comment-42554

キャッシュバッカーだけでなくサクラもいるという感想を抱いている人も
  1. Jメールは本当にひどい出会い系ですね。
    女性は、一見サクラではなさそうですが、関係ない話をして会話を引き延ばしたり、掲示板では「すぐ会いたい」と書き込んでいるのに、待ち合わせや居住地を明かさない。
    掲示板にアダルト募集や不倫願望を匂わせてる人はまずキャッシュバッカーだと思います。
    あとプロフィールがアダルト目的の人や詳しく書いてある人は確実にサクラだと思われます。

引用元:https://www.dating-website.info/review-jmail#comment-42528

1万円課金してもLINE交換すらできなかった男性の体験談
  1. 様々な出会い系サイトと比較してみてもこのサイトは最悪です。
    一万円ほど課金しましたがLINE交換すらもできませんでした。
    関西ではキャッシュバッカーだらけ、年齢も本当かどうか怪しいもんだ。
    女なのかも、わかりませんよ。

引用元:https://www.dating-website.info/review-jmail#comment-41791

出会えたものの相手は援デリ業者だったという男性の評価コメント
  1. Jメールの悪評を書いている男はライバルを減らすために書いてるんだなと思ってました。
    実際は先人の言ってる事は概ね合ってると思います。使ってみて分かりました。
    3万円以上ポイント代金を使って会えたのは2人(おそらく援デリ)。
    根拠はメールのときと実際の口調、態度、スタイルや見た目が違いすぎるからです。
    あくまで自分個人の体験ですし、Jメールで会えたと言ってる人のやり方をしていないので会えないのかもしれませんが、個人的にはいい出会いは期待できない出会い系だと思いました。

引用元:https://www.dating-website.info/review-jmail#comment-41538

メールを送っても「文字化けして見れない」というサクラまがいの女性がいるとのレビュー
  1. ここはサクラだらけだ。
    メール送っても「文字化けして見れない」
    ↑前サクラのバイトしてたからよく分かります。
    出会えないサイトだから絶対にやめた方がいいよ~( ̄ー ̄)ノ
    今時サクラのバイト使って出会えないサイトやるなんて客が逃げて潰れるだけなのに目先の金だけ見てバカだねw
    ヤラセなしのPCMAXを見習ったほうがいいね!
    まぁPCMAXは出会えるけど援やデリ業者が多いからそれはそれで問題だけどw

引用元:https://www.dating-website.info/review-jmail#comment-40310

これらの高評価の口コミ、低評価の辛辣なレビュー内容の双方を検証してみると、

  • Jメールの女性会員はキャッシュバッカーやサクラとしか思えないような悪質な女性ばかりでまったく出会えない場合もある
  • Jメールでも一般の女性と出会えることはあるものの、実際に会えている男性は少数派
  • 割り切りであれば会えることもあるものの、その多くは援デリ業者
  • ワクワクメールやハッピーメール、PCMAXなどの方が格段に出会える確率が高い

というJメールの実態が浮かび上がってきます。決して、まったく出会えないとまでは言い切れないものの、業者やキャッシュバッカーが多く、また、素人の女性がそもそも少ないために、出会うのが他の出会い系よりも難しいというのは間違いなさそうです。

Jメールアプリの評価とレビュー

Jメールには、web版の他にアプリ版もあります。アプリ版のJメールはiOSのみに対応していて、2020年現在、アンドロイドOS用のアプリはGoogle Playには登録されていません。

  1. Jメールアプリを使ってみた感想と評価
  2. JメールアプリのApp Storeでの評判

Jメールアプリを使ってみた感想と評価

大手の出会い系では、web版とアプリ版が同期して、どちらからアクセスしても同じように使えるケースが多いのですが、Jメールの場合は、たとえばアプリ版で買ったポイントがweb版では反映されないなどの問題があります。

Jメールのポイントは、web版の方がアプリ版よりも安いのでweb版をメインに使う方がいいです。

JメールアプリのApp Storeでの評判

援デリ業者やキャッシュバッカーが多くて出会いづらいという実態とは正反対に、App Storeには高評価のレビューも数多く投稿されています。

個人的にこういうアプリを利用するときに一番心配なのが身バレなのですが、このアプリはセキュリティしっかりしてそうだし、他のSNSの連携とか必要ないので、そこがとても良かったと思います\(^o^)/まだ始めたばかりなので結果は出せていませんが、気の合いそうな子とメッセージすることができたので期待しています(´;ω;`)!

この種の、アプリの機能面をやたらと褒めているレビューや、「出会いがありそう」という抽象的な感想・口コミは、残念ながらサクラレビューなので信用できません。Jメールアプリの最近の口コミはこの類のサクラレビューばかりで埋め尽くされつつあります。

実態に近い評価レビューとしては、

結局、援交、業者、CB目的が多すぎ。サクラとかを減らしたいなら、女性もポイント制にしたらいいと思う。


サイト内でメール来ても最後はお決まりの、いきなり会うのは…自己紹介をしましょう…とかばかりで会う気がなくて無駄にポイントを使わされる。

これらの口コミ評価コメントにあるように、キャッシュバッカーや業者が多くてなかなか出会えないという趣旨のレビューこそJメールの実態を的確に言い表しています。

※Jメールアプリのレビュー引用元

実際に使ってみた感想

個人的にJメールを使ってみて感じたのは、たしかに援デリ業者やキャッシュバッカーと思われる女性に出くわすことが多く、簡単には出会えないということです。また、以前に比べると女性の数が減っているようにも感じました。

ただ、Jメールではメールアドレスの交換をして実際に出会えた体験をしたこともありますし、ワクワクメールやハッピーメールなどに比べると、本物の出会える女性が少ないかもしれませんが、必ずしも悪質とまでは言えないとも感じました。

業者やキャッシュバッカーは分かりやすい手口を使うので見分けるのは比較的簡単ですし、実際に素人の女性を見分けて出会っている男性はいるからです。

Jメールで5人の女性と出会っている男性の口コミ体験談
  1. 35歳既婚者です。
    半年使ってますが、普通に会えましたよ。26歳が2人、27歳、32歳、35歳の5人に会えました。
    そしてしっかりいただきました。
    もちろんサクラやCBはスルーするのは当然です。
    会えないと嘆いている人は何か間違えてませんかね?
    ネット上で知らない人と会うんですから、警戒心を解くような態度と話題をしなければ女性は会ってはくれないと思います。
    ポイント惜しさに少しのやり取りで、がつがつ連絡先聞いてくるような人に会おうとは思わないのでは…。
    頭使って雰囲気読んで効率的にやり取りする事をおすすめします!

引用元:https://www.dating-website.info/review-jmail#comment-40589

この口コミ情報がどの程度信用できるものなのか?といった観点は必要ですが、Jメールで会えたと言っている人はこの人に限らずいますし、女性からの口コミ情報が投稿されていることからも、出会える可能性があるサイト(アプリ)であることはたしかです。

Jメール の口コミ・体験談を投稿する

口コミは利用規約に同意した上で投稿するものとし、内容確認後に公開されます。

投稿されている情報には援デリなどの悪質な利用者に関するものが多く含まれていますが、口コミを参考にすれば悪質な利用者は比較的簡単に見分けられるようになります。一般の女性登録者との違いや特徴を理解した上で女性を探すと、出会える可能性が高まります
プライバシーポリシー

(内容確認後に公開):
素人の女性と出会える攻略法など有益な口コミを投稿しましょう。

さん

性別: