当サイトで募集・掲載している口コミ評価情報の公開に関するガイドラインや口コミ情報の信頼性や信憑性を高めるための取り組み、施策について解説しています。

口コミ情報の信頼性

新聞やテレビ番組などといった専門家によって編集された情報と比べると、ネット上の口コミは信頼性が低いと言われます。実際、匿名で書き込めるインターネットの掲示板や口コミサイト上で公開される情報には信憑性に乏しいものが少なくないことも事実です。

しかし、口コミ情報のいいところは、専門家によって編集されていないことで、ユーザーの生の声や意見を知ることができることです。また、匿名性が高いからこそ、より多くの情報が集まりやすく、辛辣な意見や評価でもを自由に投稿しやすいというメリットがあることもたしかです。

出会い系に関する口コミ情報の特性

ネット上の口コミ情報の中でも、出会い系サイトに関する口コミ情報には、以下のような特性があります。

  1. 良い評判だけに偏ることはありえない
  2. 高い評価よりも悪い評判の方が集まりやすい

良い評判だけに偏ることはありえない

多くの体験者が感じている通り、出会い系サイトには良い面だけではなく悪い面もあります。援デリ業者やサクラまがいの女性、キャッシュバッカーといった悪質な女性利用者に騙されるケースは決して少なくありません。悪質な女性利用者がいることによって、ときにはまったく出会えないまま退会することもあります。

このことから、当サイトでは、出会い系サイトに登録して実際に使った人の評価は、良い評判だけに偏ることはありえないのです。

高い評価よりも悪い評判の方が集まりやすい

ショッピングサイトでの商品に関する口コミやレストランのレビューなどと異なり、出会い系サイトに関する口コミ情報には、高い評価よりも悪い評判の方が集まりやすいという特性があります。

出会い系サイトで出会えた人が当サイトのような口コミ情報サイトに、成功体験談を投稿することは少ないです。それよりも、どちらかと言えば何らかの被害に遭った人が、その体験を書き込める場所を求めて当サイトにアクセスし、その経験を投稿するというケースの方がはるかに多いです。

うまく出会えた人がその成功体験談について積極的に口コミ情報を投稿しないことは、以下のような行動心理からも自然なことと考えています。

  • 出会い系で会えた体験をわざわざ口コミサイトに投稿するメリットがない
  • 成功体験談やそのための秘訣を投稿することで、競争相手でもある他のユーザーを利することになる

当サイトに、成功体験談や高い評価コメントが寄せられるケースとしては、事前に目にしていた悪い評判に反して良い体験をすることができたときに「自分はうまくできた」という意見を書き込みに再度アクセスするという事例が多いです。

反対に、当サイトに悪い評判の方が集まりやすいことには、以下の理由があります。

  • 出会い系で被害に遭った人が批判的な意見や評価を書き込める場所として利用しやすい

出会い系サイトを利用して何らかの被害に遭った人は、単純に不満のはけ口を求めている場合も多いです。

出会い系サイトというデリケートな話題に関して、実名で被害を告発することには抵抗を感じる人がほとんどです。そういう人にとって、当サイトのような匿名性の高い口コミ情報サイトは、批判的な意見や評価を書き込める場所として利用しやすいのです。

情報の信頼性を担保し、高めるための取り組み

ネット上の口コミから、信頼性の高い価値のある情報を得るためには、情報の受け取り手が情報の信頼性を自分で判断できることが大切です。口コミ情報を閲覧、利用することに対しては「メディア・リテラシー」が旧来のメディア以上に必要です。しかし、個々の受け手のリテラシーに委ねるだけでは口コミ情報の信頼性を担保し高めることはできません。

当サイトでは以下のような取り組みを通じて、信頼性の高い情報を配信することに努めています。

  1. 口コミ情報を評価できる仕組み
  2. 良い評判だけを掲載しない
  3. 根拠や具体性のある情報を重視
  4. ステマや誹謗中傷を防ぐための取り組み
  5. 管理者自らがユーザーとして体験し情報の信憑性を検証

口コミ情報を評価できる仕組み

2016年4月より、投稿・公開された口コミ情報をユーザーのみなさんが評価できる仕組みを導入しました。各口コミ情報には、口コミ情報を評価できるボタンを設置しています。

口コミ情報を評価できる仕組みを導入することにより、より多くの方が「参考になった」と高く評価した情報を、信頼性の高い有力な口コミ評価情報として優先的に表示させています。

良い評判だけを掲載しない

当サイトでは、出会い系サイトの口コミ情報を掲載するにあたり、「良い評判だけを掲載しないこと」を最も重要なポリシーとしています。

「出会い系サイトで実際に出会える人もいれば悪質な利用者に騙される人もいる」

このことを大前提として、当サイトでは、「出会えた」などの良い評判だけでなく、「出会えなかった」などの悪い評判についても等しく公開することを原則としています。

※ネット上で見かける「出会い系の口コミ情報サイト」には、良い評判にだけを掲載している情報サイトやブログが非常に多いですが、当サイトを3年以上に渡って運営をしてきた経験から出会い系サイトの評判が「良い評判」だけに偏ることは絶対にないと言い切ることができます。良い評判だけを掲載している口コミ情報サイトは、アフィリエイト広告により多くの収益を得るために、悪い評判を意図的に非公開とし良い評判だけを公開している可能性が非常に高いです。

根拠や具体性のある情報を重視

当サイトでは、根拠や具体性のある口コミ情報をより重視して掲載することに努めています。

「会えるサイト」や「悪質なサイト」という単純な評価コメントではなく、「こんな体験をしたから良いサイトだと思う」「こんな酷い目に遭ったから悪質なサイトだと思う」など、具体的な体験談や根拠に言及している口コミ評価情報を掲載するよう努めています。

ステマや誹謗中傷を防ぐための取り組み

当サイトでは、アクセスしたユーザーが自由に口コミ情報を書き込めるようになっています。そのことを悪用して、出会い系サイトの運営者やその関係者がサイトの利用を促進するようなコメントを書き込む可能性は残念ながら否定できません。また、ある特定の出会い系サイトについて、ライバル会社が誹謗中傷のコメントを書き込む可能性もないとは言い切れません。

当サイトで公開する口コミ情報が、そういったステマ広告のような役割や誹謗中傷を論ずる場とならないために、アフィリエイトプログラムを使用した広告リンクには、そのことを明示するとともに、口コミ投稿者のIPアドレスや接続端末、利用しているネットワーク情報を元に、同一人物による連続投稿などを検出し、排除するなどの取り組みを実施しています。

※当サイトにおける個人情報の取扱については、プライバシーポリシーをご確認ください。

管理者自らがユーザーとして体験し情報の信憑性を検証

当サイトで口コミ情報を募集・公開している出会い系サイトについては、管理者自らがユーザーとして登録し実際に体験することをポリシーとしています。

日々投稿される口コミ情報が信用できるものなのかについて、実際に登録・利用体験をすることで検証を行うことで、実態とかけ離れた信憑性に乏しい情報を排除し、妥当性の高い情報のみを公開することに努めています。

管理者自らがユーザーとして体験したことや体験を通じて得られた情報については、主にブログ上で配信しています。

よくある質問と答え

口コミが匿名で書き込めるのはなぜ?

当サイトではより有益な口コミ情報を配信するために、投稿フォームのフォーマットについてさまざまな検証を重ねてきました。

サイト開設当初は、書き込まれた口コミ情報はすぐに公開される仕様となっていましたが、一部の悪質なアフィリエイターなどに悪用されたことから、名前とメールアドレスの入力を必須としたこともありました。

しかし、メールアドレスの入力を必須としたところ、まったく口コミが投稿されなくなるという自体に陥りました。匿名性を低めた結果、口コミ情報が集まらないのでは口コミサイトとして存在意義がなくなります。

こうした経緯から、情報の公開は「承認制」にした上で、より多くの人が抵抗なく情報を投稿できるよう「メールアドレスの入力を必須としない」口コミ投稿フォームが最適と考え、現在のような仕様に至っています。

※ただし、匿名性を高めることで口コミ情報の信憑性が損なわれることがないようさまざまな取り組みに努めています。

口コミ情報を有効に活用するには?

先に解説したとおり、出会い系サイトの口コミ情報は高い評価だけでなく、悪い評判も多いです。高い評価と悪い評判のどちらが正しくて、どちらが間違っていると明確に言えるわけでもありません。

出会い系サイトでの体験は、個人個人の利用方法やタイミングなどによっても大きく変わり得るためです。高い評価だからといって信用できないわけでもなく、反対に悪い評価だからといって信頼できるとは限りません。

そのことを前提として、どんな使い方をすれば被害に遭いづらいのか、どんなやり方をすれば出会いやすいのか、に着目することが口コミ情報を有効に活用する上では大切です。