出会える系の出会い系には「援デリ」と呼ばれる違法風俗業者が女性として数多く登録しています。援デリ業者が他人の写メや待ち合わせ場所に派遣する女性とはまったく別人のプロフィールで男性を釣るのが常套手段です。援デリの特徴や手口、騙されないための見分け方を詳しく解説しています。

出会い系を悪用する援デリとは?実態と対策を解説!

援デリとは?

援デリとは「援助交際」と「デリバリーヘルス」を掛け合わせた造語で、出会い系などで素人の女性による援助交際を装って客となる男性と待ち合わせの約束をし、管理する女性を派遣する売春斡旋業者のことです。

男性との待ち合わせの約束を取り付けるまでのメールのやり取りは、援デリの元締め(個人や組織ぐるみの場合もある)や打ち子と呼ばれるメールオペレーター(サクラ)が行い、待ち合わせ場所には出会い系のプロフィールとはまったく異なる別人の女性が派遣されてきます

援デリ業者が多い出会い系

出会い系に援デリ業者がいかに多いかは、2015年11月30日にハッピーメールの社長が援デリによる書き込みを放置したしてとして逮捕された事件や、出会い系を悪用して管理する女性に売春をさせたとして援デリ業者が摘発されるというニュースからも分かります。

中でも特に援デリ業者が多いのが ハッピーメールPCMAXYYC(ワイワイシー)です。それぞれの口コミ評判を見ても分かるとおり、援デリによる被害体験談がたくさん投稿されています。

ハッピーメールでの援デリによる被害体験談
  1. 下北沢駅を待ち合わせ場所に指定するパターンは援デリの業者。
    頑なに場所を変えたがらない!
    待ち合わせには必ず遅れて来て、男性の到着を待ち、メールで確認してから女を派遣する。
    「わんちゃんを友達に預けるから遅れる」とか「自分が遅れるから先に待ち合わせ場所で待ってて」とメールを送ると、「わんちゃんを預けた友達から電話があり、餌の準備を忘れてたので一度戻る」とか、何かと理由をつけて遅れてくるる。
    その間、1時間以上。
    恐らく、一仕事終えた女を回す算段だと思う。。。
    下北沢待ち合わせ、わんちゃんネタには気をつけてください。

引用元:https://www.dating-website.info/review-happymail#comment-41494

PCMAXでの援デリによる被害体験談
  1. 現在、利用していますがホントに援助目的の女性ばかりです。
    ホ別、ゴム有り、2なんて当たり前ですね!
    まだ会った女性はいませんが皆さんの口コミがすごく参考になっています。
    世の中には恐ろしい出会い系サイトがあるものだと社会勉強しております。
    もろちん口コミを見て出会う気などことさらなくなりました。
    東京で登録していてもやたらに池袋や渋谷、新宿、錦糸町などを待ち合わせ場所に指定して来る女性が多いですね。
    文章も定形文をコピペしている様なものばかりです。
    援デリ業者の臭いがプンプンしています。
    こういう口コミは新たな被害者を出さないためにも重要ですね。

引用元:https://www.dating-website.info/review-pcmax#comment-40576

YYC(ワイワイシー)での援デリによる被害体験談
  1. 女性から声をかけてくるのは今のところ1日に20~30通ありますが、100%サクラというか、デリヘル業者です。
    必ず2万円ぐらいを要求してきます。
    その内容が「継続して会いたいから最初だけ2万円のいただいて2回目からその2万円でホテル代を出しませんか?」というように、預かり金と100%言ってきます。

引用元:https://www.dating-website.info/review-yyc#comment-40497

これらの口コミ評判を見ても分かる通り、出会える系の出会い系には一般の女性になりすました援デリ業者がとても多いです。ここで紹介した3つの出会い系だけでなく、あらゆる出会い系に援デリ業者は登録しています。それは、出会い系で一番優良と評価されるワクワクメールや昨今人気の出会い系アプリとて例外ではありません。

※関連記事

援デリの女性と会うとどうなる?

援デリ業者に釣られてはいけない最大の理由は、相手が違法な売春斡旋業者であることですが、それだけではありません。援デリ業者が派遣する女性と出会ったとしても男性が期待するようないい思いができることは決してないからです。

援デリ業者は、出会い系の男性登録者を釣りやすくするために、架空の女性のプロフィールを設定します。ネットで拾ってきた他人の写メ画像をプロフ写真として登録したり、年齢や見た目、スタイルなど派遣する女性とはまったく異なる女性像を創り上げて男性からの返事をもらいやすくするのは、業者の常套手段です。

出会い系のプロフィールにあったような魅力的的な女性との即エッチができる期待に胸を膨らませて待ち合わせ場所に出向いても、そこに派遣されてくるのは想像をはるかに超えるデブスメンヘラの女性であることがほとんどです。

援デリの女性と待ち合わせると、会ってすぐにお金を要求されます。お金を払うのを拒否しようとすると大声で叫ばれたり、警察に行くと脅されたりすることもあります。それにより、渋々相手の要求に応じても悲劇はそれだけでは終わりません。

ホテルに行っても、30分前後で業者の元締めからの呼び出しの電話がかかってきてすぐに帰ってしまいます。会う前のメールのやり取りでは、「ゆっくり2人だけで過ごしたい」などと言っておきながらそそくさと帰って行くのもまた援デリの常套手段です。

また、さらに酷いケースになると、ホテルに着いて男性がシャワーを浴びている隙に援デリの女性が財布を盗んだり、恐喝してお金を脅し取られるなど美人局に遭うこともあるのです。

出会い系の男性利用者の中には、それでもなお援デリ業者の誘いに応じて会ってしまう人が多いですが、酷い思いをするだけでいい体験ができることなど絶対にないので決して釣られてはいけません。

出会える女性がなかなか見つからない場合など、手っ取り早く会えそうな援デリの女性につい釣られてしまいそうになる気持ちは理解できなくはありませんが、それは絶対にやってはいけない選択です。

援デリ業者の手口・特徴

出会える系の出会い系にとても多い援デリ業者ですが、幸いその手口や特徴は分かりやすく、比較的簡単に見分けることができます

  1. エロ全開のメール・プロフコメント
  2. 「ホテル代と別に最初だけ2万」を要求する
  3. 風俗街・ホテル街がある地域を待ち合わせ場所に指定する
  4. 「これからすぐ会えませんか?」と即会いをしたがる

エロ全開のメール・プロフコメント

プロフィールやメールの内容に、やたらと体の関係を求めることを書き込んでいる女性は、ほぼ100%援デリのサクラ女性です。

ときには、性欲旺盛な独身女性として過激なエロコメントを投稿していたり、ときには、欲求不満の人妻という設定で「もう一度女性としての喜びを感じたい」などとコメントを投稿したりします。こうしたエロコメントをプロフィールやメールに書き込むのは典型的な援デリのサクラの特徴です。

中でも多いのが、欲求不満の主婦という設定です。出会い系には中高年の男性利用者がとても多く、その大半を占める既婚の男性をターゲットに不倫関係をえさに騙そうというのがその狙いです。

エッチな不倫の関係で会いたいと積極的にメールを送ってくる中高年の女性は、まず間違いなく援デリ業者なので釣られないように気をつけましょう。

「ホテル代と別に最初だけ2万」を要求する

援デリ業者の最も分かりやすいの特徴・手口のひとつが、会う際に必ず対価として「ホテル代と別に最初だけ2万円」などと金銭を要求してくることです。要求してくる金額は、2万円の場合もあれば、1.5万という場合もあります。

事情に詳しくない人からすれば援助交際をしようとしている女性と思ってしまうかもしれませんが、こういった女性はほぼ例外なく援デリ業者です。

相性の確認をしたいなどの理由で初回だけ、あるいは最初だけ“お願いあり”・“条件あり”という女性は、出会い系サイトを悪用する援デリ業者がよく用いる誘い文句です。

「最初だけお願いあり」として金銭を求める援デリのサクラは、「2回目以降は、最初いただいたお金をホテル代として使いましょう。」という誘い文句のメールを送ってくることも多いです。他にも、「安心して会いたいので」などの言い訳を理由に金銭を要求することもあります。

いずれにしても、「最初だけ」と言う理由は、メールのやり取りをしている男性に素人の女性と思わせるためです。

※関連記事

風俗街・ホテル街がある地域を待ち合わせ場所に指定する

援デリ業者は、待ち合わせ場所に必ず五反田鶯谷西川口などの風俗街として有名な地域を指定します。

援デリ業者が待ち合わせ場所としてなぜこれらの地域をを指定するのかというと、東京で言えば五反田上野巣鴨池袋などの地域は、風俗街であるとともにラブホテルが多く存在している地域であるためです。

援デリ業者がホテル街の近くを待ち合わせ場所に指定するのは、儲けの効率を最大限に高めるためです。援デリの業者は、待ち合わせた男性とすぐにホテルに行き、そしてまた別の男性と会って、ということを一日の間に何度も繰り返します。その効率を最大限高めるために、待ち合わせ場所をホテル街の近くに指定するのです。

「これからすぐ会えませんか?」と即会いをしたがる

また、儲けの効率を最大限に高めるという狙いから、援デリ業者は「これからすぐ会えませんか?」などと即会いをしようと誘ってくることが多いです。

出会い系の男性利用者は、特にログインしているときはすぐにでも会えてエッチができる女性と出会いたいと考えている人が多いものです。そういった男性をターゲットに即会いの誘いをしかけてきます。

男性が出会い系のサイトやアプリにログインしたタイミングを見計らって「すぐ会おう」などとメールを送ってくる女性は、例外なく援デリのサクラなので釣られてはいけません。

援デリ業者に釣られないための対策、見分け方

援デリのサクラは、どれも素人の一般女性と比較すると大きな違いがあるので、以下の点に気をつけて見極めれば釣られる危険性を大幅に減らすことができます。

  • エロコメントやメールの女性は無視する
    普通の女性がプロフィールやメールで過激なエロコメントをすることはまずありません。
  • ログイン直後に「いいね!」やメールしてくる女性に釣られない
    一部の出会い系ではログインした直後に「いいね!」やメール、足あとが大量につくことがありますが、これも援デリの手口なので無視するべきです。
  • 最初だけ2万など会う時の条件としてお金を要求する女性は無視する
    援交希望の素人女性でも「最初だけ」とは決して言いません。プロフィールなどに「条件あり・お願いあり」と書いていてメールのやり取りの中で「最初だけ2万」などと要求されたら確実に援デリと見分けましょう。
  • 待ち合わせ場所を一方的に指定してくる女性とは会わない
    普通の一般女性が出会い系で男性と会うときに、相手の都合を聞くこともなく一方的に待ち合わせ場所を決めることはまずありません。勝手に待ち合わせ場所を決める女性は援デリ業者です。
  • 直アドやLINEが交換できるからといって援デリじゃないとは限らない
    昨今の援デリ業者は、素人の女性と見分けがつかないように、手の込んだ手口を使うことも多くなっています。その代表例がメールアドレスやLINEを交換して素人女性と思わせるやり方です。直メやLINEが交換できるからといって素人の女性と安易に判断してはいけません。

これらの項目に複数該当する場合はもちろん、仮にひとつの項目しか当てはまらない場合でも援デリ業者の可能性が非常に高いことを前提に慎重に相手を見極めるのが被害に遭わないための方法です。

援デリの女性と会わなくても普通の女性と会うのは簡単

出会い系利用者の男性に知っておいてもらいたいのは、出会える系の出会い系で女性を探すときは、最悪の体験しかできない援デリの女性とわざわざ出会わなくても、素人の一般女性と出会うのは決して難しくないということです。

むしろ、援デリ業者さえ見分けることができれば、普通の女性と出会うのはとても簡単と言ってもいいぐらいです。

実際に出会い系で普通の女性との出会いを繰り返している男性は、あからさまに嘘と分かる援デリの業者を的確に見分けて、まったく相手にすることなく普通の女性を見つけて出会っています。

登録したての人など、はじめは援デリ業者の多さに驚かされるかもしれませんが、慣れてしまえば単純に無視すればいいだけなので、特に気になることもありません。

援デリはサクサク見分けて完全無視し、それ以外から普通の女性を探せば意外なほど簡単に出会えることをぜひ憶えておきましょう。