ワクワクメール 登録者の会員Noから口コミ評判を調べられる便利な裏サイト「ワクワクDB」が、ワクワクメールの会員No非表示化に伴い使えなくなる可能性があります。その背景とワクワクDBを使い続けるための方法と対策について解説しています。

ワクワクメール の裏サイト「ワクワクDB」とは?

裏サイト「ワクワクDB」とは?

ワクワクメールの裏サイト「ワクワクDB」とは、ワクワクメールのユーザーIDで評判を検索できる口コミ評判サイトです。

メールのやり取りをしている相手の女性の会員IDを検索すると、その人とやり取りしたことがある人、実際に出会ったことがある人からのリアルな口コミ評判を知ることができるなど、男性利用者にとっては便利なサイトです。

「ワクワクDB」の便利な使い方、活用事例

ワクワクDBは、たとえば、メールのやり取りをしている女性が素人の女性なのか、援デリなどの業者なのかを調べたいときに、ワクワクDBで相手の会員Noを入力して検索すると、口コミ評判が投稿されていれば正確な情報を知ることができるなど、女性を見分けるときにとても便利でした。

このサイトにワクワクメールの口コミ評判を投稿してくれた利用者の中にもワクワクDBを使って女性を見分けていた人が少なからずいました。

女性を見分けるのにワクワクDBが便利だったという口コミ評判
[CR review_id=”38671″ key=”1″]

[CR review_id=”35211″ key=”1″]

このように、ワクワクDBを使って女性会員が本物の素人女性か、業者かを見分けていた男性はとても多かったと考えられます。

いい加減な情報も少なくなかった「ワクワクDB」

やり取りをしている人の情報を調べられるとして一部のワクワクメールユーザーに重宝されていたワクワクDBですが、中には実際とは異なるいい加減な内容の口コミ評判も少なくありませんでした。

ワクワクDBの情報にはいい加減な内容も多かったという口コミ評判
[CR review_id=”40447″ key=”1″]

[CR review_id=”39940″ key=”1″]

ワクワクDBには、事実と異なるいい加減な情報も多いという問題もありました。会ったことがないにも関わらず、さも会ったことがあるかのような口コミ評判を投稿する人が少なからずいたようです。

また、女性と出会えなかった男性による腹いせか、誹謗中傷的な内容の口コミ評判も投稿されていたという問題もあったようです。

ワクワクDBに嘘の情報を書き込まれた女性の被害体験談
[CR review_id=”40405″ key=”1″]

ワクワクメール利用者の中には、ワクワクDBに書き込まれた嘘の情報や誹謗中傷に頭を悩ませていた人がいたのも事実です。

ワクワクメールの会員Noが非表示化された理由

今回、ワクワクメールの会員Noが非表示化された理由には、上記のような嘘の情報や誹謗中傷などの悪い評判に悩む人からの苦情が増えたためです。

会員No非表示のお知らせ

会員No非表示のお知らせ

ワクワクメールの公式サイト上での案内には、会員Noを非表示にすることになった経緯として「外部サイトで事実とは異なる批判的な書込みに心を痛めている」人からの投稿が寄せられていたことが挙げられています。

会員Noが非表示となったことに伴い、ワクワクDBで会員Noを元にやり取りしている人の口コミ評判を調べることができなくなっただけでなく、ワクワクメールの公式サイト上でも「会員No検索」が利用できなくなりました。

会員Noの代わりに個別のIDを使えば「ワクワクDB」は今後も使える

ワクワクDBで口コミ評判を調べるには、会員Noを検索ボックスに入力しなければいけません。一般的な情報掲示板のように検索しなくても一覧でスレッドが見られる仕様にはなっていないので、会員Noが分からないと情報を調べることがまったくできなくなってしまいます。

現状では調べたい人の会員Noをメモとして残していた人以外は、ワクワクDBは使えなくなってしまっています。ワクワクDBの仕様が変わるなどしない限り、今後も利用再開の目途は立たないでしょう。

ただ、女性を見分けるための方法がまったくなくなってしまったわけではありません。実は、ワクワクメールには会員Noとは別に、登録会員それぞれに割り当てられる個別のIDがあります。個別のIDは、プロフィールの詳細ページのURLに含まれています。個別のIDを会員Noの代わりに使えば、以前と同じようにワクワクDBを使うことができる可能性はあります。

会員Noの代わりに個別のIDを登録して口コミ評判を投稿する人が増えれば、以前と同じように使える可能性があるのです。

今回のワクワクメールの会員No非表示化に伴い、ワクワクDBは完全に使えなくなったと考えている人も多いかもしれませんが、個別のIDに基づく新たな投稿が増えれば今後も活用し続けられるかもしれません。

【追記】
ワクワクDBを使い続ける方法を解説した記事を公開しました。
⇒「ワクワクDBはプロフIDを使えば使い続けられる!

※口コミの引用元:ワクワクメールの体験談、口コミ評価・評判

このリンクについて

ワクワクメール の口コミ・体験談を投稿する

口コミは利用規約に同意した上で投稿するものとし、内容確認後に公開されます。

投稿されている情報には援デリなどの悪質な利用者に関するものが多く含まれていますが、口コミを参考にすれば悪質な利用者は比較的簡単に見分けられるようになります。一般の女性登録者との違いや特徴を理解した上で女性を探すと、出会える可能性が高まります
プライバシーポリシー

(内容確認後に公開):
素人の女性と出会える攻略法など有益な口コミを投稿しましょう。

さん

性別: