既婚者専用の不倫出会い系として評判のアシュレイ・マディソンが「不倫相手募集専用の出会い系」から独身者も使える一般的な出会い系としての特色を強めていると話題です。アシュレイ・マディソンの現在の状況について公式情報などを交えて解説しています。

アシュレイ・マディソン普通の出会い系に変貌!?

サイトから「不倫出会い系」色を排除?

既婚者専用の不倫出会い系として評判のが「不倫出会い系」という特徴を無くし、普通の出会い系へと変貌を遂げようとしているのではないかと国内外問わず話題となっています。

アシュレイ・マディソンといえば、以前は「人生は1度きり。不倫しよう」というキャッチコピーで大々的なプロモーションを行っていましたが、現在では「今この瞬間を生きよう」という新しいキャッチコピーの元で運営されています。

出会い系サイトとしての特徴を端的に表すキャッチコピーから「不倫」という言葉が消えて柔らかい表現に変更されたことは、サイトの特色を大きく変化させようとする運営会社の強い意志を感じさせます。

※参考:アシュレイ・マディソンの路線変更について報じた記事

アシュレイ・マディソンの新しいプロモ動画

不倫出会い系としての特色を強く打ち出していたこれまでとは変わって、公式のプロモーションムービーにも変化が見られます。

アシュレイ・マディソンの新しいプロモ動画

積極的に「不倫出会い」を推奨していた以前とは異なり、問題を抱えた夫婦をターゲットに絞ったプロモーションムービーとなっています。

独身の男女の出会いをイメージさせるプロモ動画

また、こちらは、独身の男性と女性との出会いを想起させる内容のムービーとなっています。アシュレイ・マディソンといえば、既婚者限定の不倫出会い系というイメージが強かったですが、独身者同士での出会いもできる出会い系へと変化させていこうという運営会社の方針が強く反映されています。

アダルトNGの Google Play で公式アプリも配信

「不倫出会い系」としての特色が薄れていることは、アシュレイ・マディソンの公式アプリの配信状況からも見受けられます。

現在、アシュレイ・マディソンはiPhone用のアプリを App Store で、そしてAndoroidスマホ用のアプリを Google play で配信していますが、Google Play で配信できる出会い系アプリは、アダルト色がないものに限られています。その、Google Play 上で公式アプリを配信できるようになったということは、これまでとはサイトの特徴が大きく変化したと評価することもできるのです。

アシュレイ・マディソンが抱えていた問題の改善状況

アシュレイ・マディソンのブランドとしての方向性が変化したことによって、これまで指摘されてきた問題はどのように改善されたのでしょうか?運営会社の公式プレスリリースなどを元に解説します。

  1. Chat Botのサクラ女性会員は2015年で完全に廃止
  2. 会員情報が流出したセキュリティ不安

Chat Botのサクラ女性会員は2015年で完全に廃止

残念なことに、アシュレイ・マディソンではこれまで Chat Bot と言われる自動応答のサクラ会員を女性会員としてサイトに忍ばせていました。

たとえば、男性が登録すると、魅力的なプロフィールの女性からのメッセージやコンタクトが届きます。そのメッセージに対して返事を送るなどアクションを起こそうとすると、クレジットを購入することを促されます。このようなサクラ(Chat Bot)を使うことで男性登録者の利用を促進してきました。

しかし、新しい経営陣は2015をもってすべての Chat Bot の利用を廃止したことを明言しています。

※Chat Bot の廃止に関する公式アナウンス

つまり、現在のアシュレイ・マディソンはサクラがまったくいない状態へと改善されているということです。実際、2015年末頃から一般の女性が増えサクラが減っています。

サクラが減り一般の女性が増えたという口コミ評判
  1. 自分の地域では個人情報流出の騒動の後で登録された女性がかなり増えたようです。
    逆に前にたくさんいたサクラはいなくなりました。
    情報漏洩も無くなり、さらに女性が増えたこの時期がお試し登録の良い機会かもしれません!

引用元:https://www.dating-website.info/review-digicafe#comment-41095

会員情報が流出したセキュリティ不安

2015年、アシュレイ・マディソンは公式サイトのシステムがハッキングされたことにより、登録会員のメールアドレスなどの個人情報が大量に流出してしまうという被害が発生しました。その後、登録会員宛てに「不倫出会い系」に登録していたことを晒すという脅迫メールが登録者に送りつけられるという二次被害も生じています。

登録者の個人情報流出に関する口コミ評判①
  1. 不倫目的で登録したが、個人情報流出騒動があってからは利用してません。
    サクラや援交は多いし、地域別に探しても見当違いな地域がヒットしたり(例 大阪市内→福岡県○○市内)さすが海外の杜撰な作りだなぁとある意味感心しましたが(笑)
    日本でもいい加減な管理をしてるのかな?
    退会にも料金をとるし、私は今後利用する事はないです。
    ちなみに、騒動から数ヶ月経って忘れた頃に、海外から「私の情報は流出している。黙って欲しければ金よこせ」的な脅迫メールが英語で来ました。

引用元:https://www.dating-website.info/review-digicafe#comment-41338

登録者の個人情報流出に関する口コミ評判②
  1. 最近会員の登録情報が流出したことで話題ですね…。
    サクラが多いのは当然。
    この手のサイトはそんなもんでしょう。
    セクシーな写真掲載してたり、プロフィールにSEXが目的みたいなことを書いてたら、まずサクラでしょう。
    そういう人なのに課金メッセージを受けたり、送ったりしちゃうのは隙がありすぎ。
    使い手の問題だと思います。
    あと、「自動チャージに勝手になってた」などもこの手のサイトに有料登録するのに慎重さが足りなすぎ。
    これも使い手の問題だと思います。
    といった使い手の問題は別として、このサイトで会えるかというとどうかなー、って感じです。

引用元:https://www.dating-website.info/review-digicafe#comment-40441

世界を賑わせた個人情報流出に伴うセキュリティ面についても新しい経営陣は積極的に投資を行い、セキュリティ強化に努めることを明言しています。

Segal says Avid Life Media partnered with Deloitte’s cyber security team, one of the world’s leading integrated cyber risk management consultants, to implement new and enhanced security safeguards and 24/7 monitoring.

意訳すると、「アシュレイ・マディソンは、24時間365日システムを監視するために、世界的なサイバーリスク管理コンサルタントである「デロイト」のサイバーセキュリティチームと提携する」ということです。

これらの新たな取り組みによりアシュレイ・マディソンのセキュリティは強化され、個人情報流出の危険性は大幅に減っています。

健全化が進行し出会いやすくなったことは間違いない

自動応答のサクラ「Chat Bot」が廃止されたことや運営会社の経営陣が新しくなりサイトの運営方針が転換されたことに伴い、アシュレイ・マディソンは以前よりも出会いやすい出会い系へと変化しています。

Chat Bot が廃止された2016年以降に投稿された最新の口コミ評判に目を通しても分かる通り、一般の女性が出会えているという内容の口コミ評判が以前よりも増えています。

アシュレイ・マディソンを悪用して客引きを行う援デリのサクラについては、依然としてサイト内で見かけることがあるなど問題として残り続けていることはたしかですが、前よりもはるかに出会いやすい環境が整いつつあり、不倫目的の既婚者だけでなく独身の男女でも出会いやすい出会い系となっていることは間違いないようです。

このリンクについて

アシュレイ・マディソン の口コミ・体験談を投稿する

口コミは利用規約に同意した上で投稿するものとし、内容確認後に公開されます。

投稿されている情報には援デリなどの悪質な利用者に関するものが多く含まれていますが、口コミを参考にすれば悪質な利用者は比較的簡単に見分けられるようになります。一般の女性登録者との違いや特徴を理解した上で女性を探すと、出会える可能性が高まります
プライバシーポリシー

(内容確認後に公開):
素人の女性と出会える攻略法など有益な口コミを投稿しましょう。

さん

性別: