不倫専用の出会い系SNS「アシュレイ・マディソン」について解説、評価しています。アシュレイ・マディソンのサイト内には援デリ業者が非常に多く女性に成りすまして登録しているので現在のところは利用価値が高いと評価することはできません。

先日ネット上でも不倫パートナー募集者専用というサイトの性質上多くの議論を巻き起こした海外発の出会い系SNSアシュレイ・マディソンですが、試しに登録してみたところ、早速援デリ業者などに悪用されている実態を垣間見ることができたので個人的な評価・感想とともにレポートします。

アシュレイ・マディソンには業者・サクラはいる?

不倫専用の出会い系「アシュレイ・マディソン」

アシュレイ・マディソンは、既婚者を対象に不倫相手や婚外恋愛のパートナーを募集するための出会い系サイトとしてアメリカで誕生したSNSです。不倫を推奨していることから、道徳を重んじる気風の強い日本では多くの非難を浴びていますが、海外では比較的大きな成功を収めていることでも知られています。

日本においては不倫相手募集系の出会い系サイトといえば、サクラばかりでまったく出会うことができない悪徳出会い系ばかりできちんと出会うことができるサイトは皆無と言っても過言ではありません。

PCMAXのように大人の出会いを専門とする出会える系のサイトや、中高年・シニア世代向けの掲示板を備えている「ワクワクメール」や「ハッピーメール」のようなサイトはあるものの、不倫相手募集を大々的に謳う出会える系のサイトはこれまでありませんでした。その点においては、需要を満たす可能性があることから内容の良し悪しは別として存在価値はあると評価することはできるかもしれません。

アシュレイ・マディソンの経営者であり、“不倫王”との異名を持つ経営者のノエル氏の発言からも、すでにある潜在的な利用者のニーズに応えるためという意図が随所に垣間見えます。

※関連記事

援デリ業者などが女性に成りすまして登録している実態

しかし、残念ながら登録してサイトを使ってみた感想としては、日本での成功は難しいだろうということです。

というのも、アシュレイ・マディソンはフリーメールアドレスだけで簡単に登録することができるという理由もあってか、サイト内には日本のポイント制の出会い系に多く見られる女性利用者に成りすました援デリ業者と呼ばれる違法売春業者が非常に多く存在しているためです。

携帯番号やメールアドレスの登録が必須ではないため、無断盗用した写メを使ったり、フリメのアカウントを大量に取得するなどして簡単に架空の女性利用者(サクラ)を登録することができてしまいます。また、サイトの内容が不倫パートナー募集ということもあって、サクラ会員と一般の女性会員との見分けが非常につきにくいという点も問題です。

日本の出会い系サイトの方が使いやすい

さらに、元が海外のサイトということもあって、日本の出会い系ユーザーには馴染みづらい構成、使い方になっている点もマイナス評価のポイントです。

日本の出会い系サイトは、同じくフリメで登録できる「YYC(ワイワイシー)」は非常に使いやすいように設計されていますが、アシュレイ・マディソンの場合は機能や説明も少々分かりづらく使いこなすには時間と慣れが必要です。

これらの点から現状では、アシュレイ・マディソンは利用価値が高いとは評価できないという印象を抱きました。

今後サイトが改善されいい意味での日本化が進めばもしかすると出会える系のサイトとして評価・価値を高めるかもしれませんが、今のところは、出会えるかどうかという面でもランキングで紹介しているような日本の出会い系サイトを利用した方が得策と言えます。

このリンクについて

アシュレイ・マディソン の口コミ・体験談を投稿する

口コミは利用規約に同意した上で投稿するものとし、内容確認後に公開されます。

投稿されている情報には援デリなどの悪質な利用者に関するものが多く含まれていますが、口コミを参考にすれば悪質な利用者は比較的簡単に見分けられるようになります。一般の女性登録者との違いや特徴を理解した上で女性を探すと、出会える可能性が高まります
プライバシーポリシー

(内容確認後に公開):
素人の女性と出会える攻略法など有益な口コミを投稿しましょう。

さん

性別: