男性利用者が多い出会い系サイト出会い系サイトの男性利用者が女性よりも多い理由には、男性が女性に比べて出会い探しに対して積極的であることや、たとえ恋人や結婚相手がいたとしても新たな出会いを求める傾向が強いという男性独特の心理が大きく影響しています。

男性は女性よりもセフレ・不倫相手探しに積極的

出会い系サイトに登録している男性は、女性に比べるとはるかに多いです。

その理由は、男性は女性よりもセフレや不倫相手探しに積極的だからです。気軽に大人の出会いができる女性と出会うために出会い系サイトを使う男性はとても多いです。

このサイトに投稿されている口コミ評価に、援デリに騙された体験談が非常に多いことや、アシュレイ・マディソンのような不倫相手募集専用の出会い系、大人の出会い専用のPCMAXに登録する男性が多いことからも、男性がいかにセフレ探しや不倫相手募集に積極的であるかが分かります。

男性は女性に比べて浮気心を持つことが多く、その解決策のひとつとして出会い系を利用する傾向があるということです。

中でも、出会い系サイトには恋人や奥さんといったパートナーがすでにいる男性が浮気相手や新たなパートナー探すために登録していることが多く、それが女性会員数と差が生じる理由ともなっています。

男性に比べると女性は出会い探しに消極的

そもそもの性格や性質の違いとして、男性は出会いを探すことに対して女性よりも積極的であり、女性は男性に比べて消極的です。

出会い系サイトは、言うまでもなく自らの意思で登録するかどうかを決めて使うものです。登録するにしても自分で手続きを進めなければなりませんので、出会い系サイトを利用するかどうかについては、「出会い探しに対する積極性の有無」が大きく左右することになります。

したがって、出会い探しに対して女性よりも積極的な傾向が強い男性の方が多くなるのはある意味自然なことなのです。

まじめな出会い目的に関しては男女の差が少ない

出会いの目的によっては、男性と女性の利用者数に差がない場合もあります。

冒頭で「出会い系には浮気相手を探す男性が多い」ということについて触れましたが、それとは反対の真面目な出会いに関しては男性はあまり利用しない傾向があります。

それに対して、女性の場合はむしろ恋人募集や婚活などの目的で出会い系を利用する人が多いのでまじめな出会い系サイトの利用率が高くなる傾向があります。このことから、真面目な出会い目的での利用については、男性と女性の利用者数が均衡しやすいという側面があるのです。

ラブサーチの口コミを見ると、女性からの口コミが多いことからも分かる通り、真面目な出会い系には男性と女性の数にそれほど大きな差はありません。