出会うためのコツ年齢確認手続きが完了していない人と出会うための方法について解説しています。出会える系の出会い系サイトで児童でない確認(年齢確認)ができていない人は登録したばかりか、様子見をしている可能性が高いので普段よりも丁寧なメールの書き方をするのが出会えるコツです。

年齢確認が完了していないとアドレスやLINEを交換できない

出会える系の出会い系サイトを利用していると、まだ年齢確認が完了していない人を見かけることがあります。出会える系の出会い系サイトでは、登録者が18歳未満の児童ではないことの確認、いわゆる年齢確認(認証)手続きが厳密に行われています(※参考:「年齢確認がない出会い系サイトは違法」)ので、年齢確認が完了していない人とは、メールアドレスやLINEのID、電話番号の交換ができません。

年齢確認が完了していない女性は、サイトに登録したばかりの人や、出会い系に慣れていない人です。そういった女性と出会うには、普段よりもさらに丁寧な誘い方をするのが出会えるコツです。

年齢確認ができていない人は様子見をしている場合もある

ワクワクメールなどの出会える系のサイトに登録していて年齢確認が済んでいない人は、誰かと出会う前にサイトがどんな内容になっているのかを様子見している場合があります。出会い系サイトに関しては前評判や評価がいくらいいサイトとはいえ実際に登録してみると、登録前に抱いていた印象とは実態が異なる場合も多いですし、出会い系を利用するということに対する警戒感を抱く人も少なくないので本格的にサイトを使い始める前に様子を伺うという人は少なからずいるものです。

登録したてであることを踏まえて柔らかいアプローチをする

また、単純に登録したてで、年齢確認の手続きまでたどり着いていないというケースもあります。年齢確認の手続きが完了していなくてもプロフィール検索で結果に含まれることになるので検索するタイミングによっては登録したばかりの人が見つかる場合もあるというわけです。

様子見をしている人でも登録したばかりの人でも共通しているのは、出会い系サイトで出会うことに慣れていない人であるということです。そういった女性に対していきなりガツガツとした会おう系のメールを送ってもビックリされたり、拒否反応を起こされたり、時にはサクラではないかと疑われてしまう可能性もあるのでアプローチは慎重に行う必要があります。

普段出会い系サイトで送るようなメールよりも、もう少し初心者を相手にするような感覚で柔らかい言葉や表現で優しくアプローチすることが大切です。

年齢確認の手続きが完了したら返事をもらえるようお願いする

相手を驚かせないためにも、相手の人が登録したばかりである可能性を考えて、メールを送ることになったいきさつに触れて、自分がサクラや怪しい業者ではないこと、そして年齢確認が完了した際にはもし可能であれば返信メールをもらえると嬉しいというようなコメントを沿えてメールを送ると出会える可能性が高くなります。

出会い系サイトに登録する人、特に女性の中には男性からのアプローチメールの過激さに閉口してサイトを登録したてでも止めてしまう人も少なくないので、そういった女性にアプローチする際にはここで紹介したような配慮をしてあげることが大切です。