業者やキャッシュバッカーを見分けて、普通の誘い方をすれば出会い系サイトで女性と出会える成功率が高いです。さらに、リアルな情報が分かる口コミや評判、体験談を参考に攻略すると出会える確率が高くなります。

業者やキャッシュバッカーを見分ける

出会い系で出会うには、援デリ業者やアドレス回収業者、キャッシュバッカーを見分けることが最も大切です。

どの出会える系のサイトにも不正に登録している援デリ業者やアドレス回収業者、キャッシュバッカーがとても多いので、まずは出会えない悪質な女性登録者を適切に見分けることが成功の鍵となります。

出会い系で普通の女性と出会えない男性には、アダルト掲示板に投稿されている男性募集の書き込みに対してメールを送っている人や「即ホテル」「これからすぐにエッチ」などのコメントをしている女性にメールを送っている人がとても多いですが、そういった女性はほとんど100%が業者、もしくはキャッシュバッカーなので釣られてはいけません。

“まともな”お誘いメールを女性に送る

業者やキャッシュバッカーと、出会える普通の女性を適切に見分けることができれば、女性との出会いは成功したも同然です。

ただし、“まともな”内容のメールを女性に送って上手に誘うことが大切です。

女性に対して最初に送るメールで割り切りの誘いや条件を聞いたり、簡単なコピペメールを送ってしまうと、出会えないだけでなく返事すらもらえないことが多いです。出会い系サイトに登録している女性は、割り切り目的の女性でも、最初のメールが“まともな”内容でないと、返事を送らないものです。

真面目な出会いを目的にしている女性は元より、大人の関係で男性を募集している女性相手でも、まずはしっかりとした挨拶や自己紹介、その人に興味を持った理由などを丁寧に書いて、紳士的に誘うことが重要です。

ワクワクメールで女性と出会えた男性の体験談
  1. 久々に使ってみたけど問題なく会えた。
    五千円分のポイントをクレジットで買って、気になる女性約50人にメールを送信して、返事がもらえたのは数人。
    最終的にそのうちの一人と会って、食事・飲み、後日お泊りまでできました。
    会った相手は写メ掲載者で写真検索で見つけました。そして、わりと美人。
    会ったときになんで返事をくれたかを聞いたら、メールが丁寧で信用できそうだと思ったからだそうです。
    伝言板にしろ、メールにしろ、基本男からのメールはテキトーな短文メールばっかりで返事する気にならないのが多いらしいです。
    逆にいえば、ちゃんとしたメールを送れば返事がもらえる可能性が高くなるということです。

引用元:https://www.dating-website.info/review-550909#comment-40925

この体験談にもあるように、出会い系の女性登録者は、男性が最初に送ってくるメールの内容で返事を送るか、会うかを決めることが多いので、常識的なアプローチの仕方をするようにしましょう。

信用できる評判や体験談を参考に攻略する

普通の出会える女性と、業者やキャッシュバッカーをきちんと見分けて、丁寧なお誘いメールを送るだけでも出会い系サイトでの成功率はグッと高くなりますが、さらに、実際に女性と出会えた人の成功体験談や口コミ評判を参考にすると、出会える確率がさらに高くなります。

リアルな実体験が分かる口コミ情報は、出会い系で実際にどんな体験ができるか、女性と出会う成功の秘訣を知る大きな手掛かりになります。口コミ情報の中でも、出会えた成功体験談を参考にすると、どんな女性にメールを送ればいいのか、どんな誘い方をすればいいのかが分かるので、さらに出会える成功率を高めることができるのです。

虚偽・やらせの体験談に騙されない

ただし、ネット上には嘘ばかりのヤラセの出会い系成功体験談もとても多いので、そういった情報に惑わされないようにしましょう。

ネットで調べて出てくる出会い系成功体験談は、実際には女性と出会えていないにも関わらず、あたかも出会えたかのように見せかけている虚偽の情報ばかりです。中には、出会える成功率は90%という“成功体験談”もあるほどです。

実際に出会い系に登録して使ってみると分かりますが、そんなに簡単に出会えることは絶対にないです。そういう嘘の情報を参考にしても、出会えることはほとんどありません。信用できる体験談と信用できない嘘の体験談を見分けて、たしかな情報だけを参考にすることが大切です。

体験談が信用できる情報かを見分けるには、成功率がどのくらいかに着目します。もし、「メールを送信した人の数 ÷ 出会えた人の数」で計算されている成功率が8割・9割を超えるものであったとしたら、その情報は虚偽である可能性が非常に高いです。反対に、「メアド交換できた人の数 ÷ 出会えた人の数」で計算される成功率が9割を超えている場合は、信用できる可能性が高いです。

具体的な数字や根拠、メールのやり取りから会うまでの過程が詳しく紹介されているかなど、様々な角度から情報の信頼性を検証することで、偽の体験談に騙されるリスクを抑えつつ、出会える成功率を高めることができます。