LINEやカカオトークのIDを教える業者が増加しています。特に、ハッピーメールなどの出会い系で最初のメールでLINEやカカオのIDをメールで送ってくる女性はサクラ出会い系の業者の可能性が高いので釣られないように気をつけましょう。

LINEやカカオのID交換を装って騙す業者の手口とは?

相手の女性がサクラ出会い系の業者の可能性が高い

メールアドレスや電話番号の代わりにLINEやカカオのIDをする人が出会い系でも多くなっていますが、連絡先を交換しようとLINEやカカオのIDを教える女性は、サクラ出会い系の誘導業者の可能性が高いです。

出会い系で知り合った相手の人と確実に会うには、会う前にアドレスなどの連絡先を交換することが大切ですが、相手が本当に会える女性(実在している女性)かどうかをしっかりと見分けた上で交換するようにしましょう。

最近では、出会える系のサイトに女性となりすまして登録し、自らが運営するサクラ詐欺サイトへと誘導しようとする業者が女性を装ってID交換を申し込んでくる事例が、ハッピーメールYYC(ワイワイシー)などでとても増えています。

管理人の体験を紹介すると、ここ2週間だけでもすでに3人の業者と思われる女性からIDが書かれたアプローチメールを受信しました。返信をすると相手の女性が利用している掲示板を教えられたり、IDを教えてもらっても、サクラ出会い系を紹介されるばかりでまったく出会えませんでした。

※関連記事

ID交換してしまうと騙される危険性が高い

アドレスを教えた女性に、誘導先のサクラ出会い系を教えられる場合は、簡単に見分けることができます。それに対して、LINEやカカオのID交換を申し込んでくる女性は、業者なのか普通の女性なのかを見分けるのは難しいです。実際にIDを交換してどういう事態に進展するかを体験しない限り見極めができません。

また、無料通話アプリのID交換ができる女性は普通の利用者っぽい感じがするので気軽に応じてしまいやすいという面もあります。

こういった女性に釣られてIDを教えたり、教えられたLINEのIDにラインを送ってしまうと、サクラ詐欺の出会い系に誘導されたり、サクラサイトの広告が大量に送信されてくるなどの被害に遭う危険性が高いです。

これらの点から、LINEやカカオのIDを最初のメールに書いて送ってくる女性の求めに応じることには危険が伴うということが言えます。

サクラ出会い系の業者かを見分けるポイント

LINEやカカオのIDを交換するときは、女性側から送られてくる最初のメールでいきなりIDの交換を持ちかけられたり、教えてくる女性は悪徳業者の可能性が高いと見分けるのも騙される危険を減らすための有効な対策です。

女性から連絡先の交換を持ちかけられたり、連絡先を教えられたりすると、男性は誰しも「すぐ会える女性かもしれない」「絶好の会えるチャンス」と思ってしまいますが、その心理を突いて釣るのが業者の狙いなので気をつけましょう。

安全に出会うにはメアドや電話番号を交換することが望ましい

業者に騙されるリスクを極力減らし安全に出会うには、LINEやカカオのIDを交換するよりもメアドや電話番号を交換する方が望ましいです。

出会い系サイトに登録している女性ユーザーにもLINEやカカオを利用している人が増えてきていることや、会った後にトラブルに発展する懸念、関係の切りやすさなどからメールアドレスなどよりもIDの交換を望む人も増えてきていますが、騙されるリスクを回避するためにも、男性利用者特有のこれらの事情について説明しメアドや電話番号を交換してもらえるようお願いするようにしましょう。

出会い系の男性利用者を騙す悪徳業者の手口は、時代の遷り変わりとともに常に変化・進化しているので、こういった新たな手口に騙されないように常に警戒を怠らないようにしましょう。

このリンクについて

ハッピーメール の口コミ・体験談を投稿する

口コミは利用規約に同意した上で投稿するものとし、内容確認後に公開されます。

投稿されている情報には援デリなどの悪質な利用者に関するものが多く含まれていますが、口コミを参考にすれば悪質な利用者は比較的簡単に見分けられるようになります。一般の女性登録者との違いや特徴を理解した上で女性を探すと、出会える可能性が高まります
プライバシーポリシー

(内容確認後に公開):
素人の女性と出会える攻略法など有益な口コミを投稿しましょう。

さん

性別: