当サイトで出会える出会い系として口コミ評価の対象としている ハッピーメール がサイト内に暗躍する援デリ業者による客引きのための募集書き込みを事実上放任していたとして警察に摘発されました。

援デリ業者が多いハッピーメールの実態と問題点とは?

口コミの評判でも指摘されていた援デリ業者の存在

ハッピーメールに違法な売春斡旋業者(=援デリ業者)が多いことは、口コミや評判でも多くの男性が指摘していました。

出会い系における援デリ業者の存在については、ここ数年登録者の間で懸念されていました。今回摘発されたハッピーメールに限らず、多くの出会い系サイトで援デリ業者と呼ばれる売春斡旋業者が一般の会員同士の出会いを妨げる存在として暗躍していたことは、出会い系に登録している男性であれば誰もが知っていたことです。

出会い系に登録し男性登録者相手にメールで客引きを行う援デリのサクラ会員は、この数年で急増しています。年々その数は増える一方で、ほとんどの男性登録者を悩ませてきました。

年々援デリ業者が増え続けていたハッピーメールの問題

中でもハッピーメールは、特にここ数年サイト内の環境が著しく悪化してきていました。2・3年前は、業者と思われる女性登録者の存在は確認できていたものの、メールで誘われることはあまりありませんでした。

しかし、近年ではログイン後にいいね!を送ってきたり、直接的にメールでアプローチされることが多くなってきていました。現在では、ハッピーメールのサイトにログインすると必ずといっていいほど数分以内に援デリのサクラからのメールやいいね!が送られてくるというような状態でした。この急激なサイト内環境の悪化については、当サイトにおいても利用者の男性からたくさんの口コミが投稿されてきました。

ハッピーメールのサイト運営者にとっては、援デリのサクラに男性がメールを送ることによってサイト側に収益がもたらされるという経済的なメリットがあったため、取り締まりや排除がそれほど行われず、事実上放置された状態となってきました。サイト側に収益をもたらさない外部のサクラ出会い系の誘導業者などが、通報すると速やかに強制退会となるの対して、援デリに関しては通報しても何の対応もとられることなく事実上放置されるなど、ハッピーメールが事実上、売春斡旋業者によるサイトの悪用を、経済的な利益と引き換えに黙認してきたと指摘されても仕方のない状態であったのは紛れもない事実です。

出会える系の出会い系の健全化の動きが加速する期待

今回のハッピーメールの摘発は、そうした出会える系の出会い系のサイト内環境の悪化に歯止めをかけ、健全化が進展するきっかけになるかもしれません。現在の出会い系は、一般の男女が会えるサイトである一方で、援デリ業者の暗躍をあまりにも放置し過ぎているという問題があります。援デリ業者が多過ぎるがために、素人同士の健全な出会いがかなり難しくなってしまっているのです。

警察に摘発されて初めてサイトが健全化するというのは、対応・対策を講じるタイミングとしては“今更感”が強く、遅すぎるほどですが、それでも出会い系利用者としては、少しでも悪徳業者が減り以前のような普通に出会える出会い系に戻ることを期待したいところです。

そのためには、男性登録者の側にも改善が求められます。援デリ業者に釣られる利用者が多過ぎることが業者によるハッピーメールの悪用を招いたのは否定できません。安易に業者の誘いに応じることなく、完全無視を決め込んで誘いには応じないよう対策を徹底することが必要です。

このリンクについて

※関連リンク
※サイト内の関連記事

ハッピーメール の口コミ・体験談を投稿する

口コミは利用規約に同意した上で投稿するものとし、内容確認後に公開されます。

投稿されている情報には援デリなどの悪質な利用者に関するものが多く含まれていますが、口コミを参考にすれば悪質な利用者は比較的簡単に見分けられるようになります。一般の女性登録者との違いや特徴を理解した上で女性を探すと、出会える可能性が高まります
プライバシーポリシー

(内容確認後に公開):
素人の女性と出会える攻略法など有益な口コミを投稿しましょう。

さん

性別: