ハッピーメール に援デリ業者のサクラが多い理由が判明!ハピメを悪用する援デリ業者は「ハッピーメールツール」Botを使って、男性にメールや「いいね!」を送っている可能性が高いことが口コミ情報から判明しました。自動のサクラとも言えるBotからメールが送られてくる仕組みや見分けるコツについて解説しています。

ハピメに援デリのサクラが多い理由とは?

Bot(ボット)とは?

Bot(ボット)とは、人間に代って作業を行うコンピュータープログラムのことです。Bot(ボット)は、robot(ロボット)の短縮形・略称で、ネット上では、あらかじめ設定されたタイミングや間隔でつぶやきを自動で投稿したりフォローする Twitter のボットがよく知られています。

Bot(ボット)そのものは、元々害のある存在ではありません。人間の手間を省くために用いられる便利なツールとしての側面が強いです。たとえば、簡単な顧客対応などにおけるメールのやり取りや、自動返信メールなどもその一例です。

ハッピーメール専用のBotが存在している

自動応答でメールを送信することもできるという機能を悪用した自動プログラムのBot(ボット)がハッピーメールでも使われている可能性が高いことが利用者の口コミ情報により判明しました。

ハッピーメール専用のBotに関する口コミ情報
  1. ハッピーメールには自動応答するBOTが安価で販売されています。
    だから援デリ業者が多くいるのではないでしょうか。

    http://www.vector.co.jp/soft/winnt/net/se481149.html
    ハッピーメールツール
    シェアウェア:16,308円

    【管理人より】
    重要な情報だったため、口コミ情報の詳細は解説記事として公開させていただきました。
    ハッピーメール の援デリ業者はBot(自動のサクラ)を使っている可能性が高い

引用元:https://www.dating-website.info/review-happymail#comment-41708

投稿された口コミ情報を元に調べてみたところ、驚くことにハッピーメール専用のBotが「ハッピーメールツール」という名称で本当に販売されていました。Botプログラムの販売価格も誰でも手が届くような安価に設定されていて、すでにたくさん出回っていることが伺えます。

自動プログラムのサクラ「ハッピーメールツール」の仕組み

自動プログラムのサクラ「ハッピーメールツール」の仕組みについて、販売元サイトにある説明を引用しながら解説します。

「ハッピーメールツール」は、出会い系コミュニケーションサイト「ハッピーメール」(http://pc.happymail.co.jp/?newpc)で、ユーザー一覧取得、メッセージ送信、いいね、メッセージ応答、掲示板書込、メール一括出力を自動で行うツールです。
マルチユーザーログイン処理に対応しています。

<ユーザーリスト取得>
プロフィール検索画面もしくは自分の足あと画面よりユーザー一覧を取得し、「UserList.txt」に出力します。

<メッセージ送信><いいね>
あらかじめ設定画面で指定したメッセージ送信間隔の間(揺らぎ)で、「UserList.txt」に指定したユーザーに足跡を付けます。
また、あらかじめ設定画面で指定したメッセージ送信確率に従い、対象ユーザーのなかから指定の確率でメッセージ送信orいいねを行います。
メッセージ送信時に送信するメッセージは、チェックで指定されたもののなかからランダムで1種類のメッセージが送信されます。なお、同じユーザーに対しては、複数回メッセージを送信することはありません。

<ユーザー一覧取得&メッセージ送信><ユーザー一覧取得&いいね>
プロフィール検索画面もしくは自分の足あと画面よりユーザー取得後、メッセージ送信orいいねを行います。

<メッセージ応答>
メールBOXからユーザー取得後、あらかじめ設定画面で指定したメッセージ送信間隔の間(揺らぎ)で、メッセージ送信確率に従い、対象ユーザーのなかから指定の確率でメッセージ送信を行います。

<掲示板書込>
あらかじめ設定画面で指定した掲示板に対して書き込みを行います。

<メール一括出力>
自分宛に送られてきた全てのメールをテキストファイルに一括出力します。

<スルーリスト機能>
「NGUserList.txt」(スルーリスト)に指定したユーザーについては、「UserList.txt」に指定されているユーザーであっても、メッセージ送信等を行いません。

引用元:http://www.vector.co.jp/soft/winnt/net/se481149.html

この「ハッピーメールツール」というBotソフトの機能を見てみると、メールを送信する相手となる男性利用者の取りこみ、リスト化からメールや「いいね!」の送信、掲示板に書き込みを投稿するに至るまでのあらゆることが自動プログラムによりできてしまうことが分かります。

ハッピーメールでは、他の出会い系よりも援デリ業者からのものと思われるメールや「いいね!」が大量に送られてくることが多いですが、その理由もこの「ハッピーメールツール」の機能を見てみると納得です。「ハッピーメールツール」の機能は、ハッピーメールのサクラの特徴や手口と見事に合致します。

このことから、ハッピーメールを悪用している援デリ業者は、「ハッピーメールツール」を使って、日々大量のメッセージを男性に対して自動で送っている可能性が非常に高いと考えられるわけです。

業者の手口がワンパターンな理由はプログラムによる自動送信のため

ハッピーメールを悪用する援デリ業者の手口には以下のような特徴があります。

  • エロい内容のプロフィールコメント
  • 長文の誘いメール
  • ログインするとメールや「いいね!」が送られてくる
  • 1通目のやり取りでいきなり会おうと誘ってくる

中でも特徴的なのは、通り一遍のテンプレメールを送ってくるということです。ハッピーメール の口コミ評価・評判に投稿されている情報や「ハッピーメール の悪質業者からのメール」の記事でも解説している通り、援デリ業者の誘い文句やメールのやり取りの仕方はワンパターンです。

業者がワンパターンのやり方でメールを送ってくることについては、これまでは単にコピペメールを大量に送信しているからなどと考えられていましたが、「ハッピーメールツール」の存在が明らかになったことによって、その理由も明確になりました。「ハッピーメールツール」は、あらかじめと登録しておいたメール内容をランダムで自動的に送信する仕組みのプログラムソフトなので、いつも同じような内容のメールばかりが送られてくるわけです。

同様に、最初のメールで待ち合わせの約束をしようと誘いメールを送ってくる業者が多い理由も「ハッピーメールツール」を使っていると仮定すると腑に落ちます。自動で送信されるアプローチメールだけで待ち合わせの約束を取り付けることができれば、援デリ業者は手動でのメールのやり取りを最小限で済ませることができるからです。

援デリは、副業目的のサラリーマンが個人で営んでいるケースも多いですが、Botを使った自動メール送信の仕組みを使えば、組織ぐるみでなくても個人レベルでも援デリを開業することができてしまいます。このことが、ハッピーメールに援デリ業者を大量にのさばらせることにつながっていると考えられます。

自動応答のサクラ – Botに騙されないための対策、見分け方

援デリ業者がBotを使って自動でメールを送信しているという事実は、一般の男性利用者にとってはいささか衝撃的です。ハッピーメールには、自動応答の業者のサクラがそれこそ腐るほどいると考えられるからです。

ですが、自動応答のサクラがいるという事実はショッキングではあるものの、普通のまともな女性と出会うという目的からはさほど影響はないと言えます。なぜなら、すでに解説した通り、援デリ業者のメールの手口や誘い文句はいつもお決まりパターンなので、見分けるのがとても簡単だからです。

そして、何よりも援デリ業者は会うときに「ホテル代と別に2万お願いします」などと必ずお金を要求してくるので、騙される心配はほとんどありません。ログイン後などのタイミングで、メールや「いいね!」を送ってくる女性などに注意しておけば釣られて被害に遭うことはまずないです。

素人の女性利用者と出会うために利用している男性利用者にとっては、自動応答のサクラはかなり邪魔な存在ではあるものの、見つけ次第どんどん無視リストに登録するなどして見分ければ、普通の女性と出会うのは決して難しくなく、むしろ簡単です。自動応答のサクラ(Bot)に惑わされないことがハッピーメールで普通の女性と出会える攻略のポイントです。

このリンクについて