「デート代を負担するので会ってほしい」など金銭的な援助やサポートと引き換えに会おうと誘う「逆援助交際」希望の女性はサクラ?本当に出会える?出会い系で逆援・逆サポの条件で会える男性を募集している女性の実態について解説しています。

逆援助交際希望の女性とは?

逆援助交際希望の女性とは、男性に対して金銭的な援助やサポートと引き換えに、セフレ関係や不倫関係などを持つことを求める女性のことを指します。

食事代や待ち合わせ場所まで移動するための交通費などのデート代や出会い系内でのポイント代を負担するのと引き換えに返事を送ることや会う事を求めてくる女性も広い意味では「逆援希望の女性」に該当します。

出会い系では主に、30代後半~40代以上の人妻・熟女が男性に対して逆援を持ちかけることが多いですが、それらの女性は例外なくほぼ100%がサクラです。出会い系で逆援希望の女性と本当に会えることは基本的に絶対ないと言っても過言ではありません。

逆援をもちかけるのはサクラの常套手段

出会い系のサクラはさまざまな手口を使って男性を騙します。

サクラの手口が多くのユーザーに知られる以前には、待ち合わせをすっぽかすというようなやり方が主流でしたが、サクラの手口が徐々に知られるようになってからは、逆援助交際を持ちかけるという手口を使うようになってきたのです。

逆援助交際を持ちかける手口を使うサクラは数十万円から極端な例になると億単位の金銭や資産を譲渡するという内容のメールを男性に対して送信します。メールを受信した男性の大半はそれがウソでサクラからのメールであることはなんとなく分かってはいるものの、“もしかしたら本当かも知れない”と淡い期待をしてメールを返す男性もいるのです。

疑いつつも騙されてしまう男性がいることによってサクラは生きながらえており、ますます同様の手段を用いるサクラが増長しているというのが現状です。

※出会い系サイトでは、逆援などのエグい手口を使うサクラサイトは減りつつありますが、出会い系のサクラ詐欺に馴染みの薄いユーザーが多い出会いアプリでは、逆援の手口を使うサクラアプリがとても多いので注意が必要です。

男性が女性から金銭的な援助を受けられることはある?

結論から言うと、男性が女性から金銭的な援助を受けられることは出会い系では基本的にないです。特に、セックスなど体の関係を持ちつつお金をもらえるなどという都合のいい条件で会ってくれる女性などどこにもいません。

ネット上には、逆援助交際ができるとする出会い系が無数に存在しますが、それらはすべてサクラ詐欺の悪質出会い系であり、男性に対して援助を申し出るのはすべてサクラだと思って間違いありません。そして、漏れなく女性と出会えることも一切ないことを肝に銘じておきましょう。

出会い系を使う男性の一部には、女性から金銭的な援助をしてもらうことを目的としている人がいますが、こういったタイプの男性は必ずと言っていいほどサクラ詐欺被害に遭ってしまう可能性が高いので注意しましょう。

出会える系の出会い系にもサクラが潜んでいる場合がある

ワクワクメールやPCMAXなどの優良な出会える系の出会い系を使っている人の中には、こうした逆援の手口を使うサクラは、悪質な出会い系に関することで自分には関係ないと思う人もいるかもしれませんが、出会える系の出会い系のユーザーと言えども決して逆援助の手口を使うサクラと無縁とは言い切れません。

悪質なサクラ詐欺の出会い系は集客がどんどん難しくなってきていることから、出会える系の出会い系サイトにも女性会員として成りすまし登録をして男性を自らのサイトへと誘導しようとするケースが多くなってきているためです。出会える出会い系だからと言って完全に安心しきっていると、ウマい話をエサに他のサイトに連れ出そうとするサクラ(誘導業者)に引っかかってしまう危険があるというわけです。

比較的安全な出会える系の出会い系でも、お金やサポートと引き換えに会おうと誘う女性は、外部の出会い系のサクラ・業者の可能性が高いと判断して無視するのが最良の対処法です。