ハッピーメールやPCMAX、Jメールなどの出会い系サイト・アプリで「ホ別2」や「初回だけお願いあり」などの条件で誘ってくる援交業者の見分け方と素人のセフレを見つける攻略法、“オフパコ”に持ち込むコツについて利用者の体験談や口コミ情報を交えて分かりやすく解説しています。

「ホ別2」「最初だけ2万」を要求する女性とは?

出会い系の女性登録者の中には、メールのやり取りの中で男性と会うときの条件として「ホ別2」や「最初(初回)だけ2万お願いします」というように金銭を要求してくる人がいます。

「ホ別2」とは、“ホテル代と別に2万円ください。”という意味で、ネット上での援交交渉の際など使われる隠語です。「別2」や「別苺(1.5万)」という派生語もあります。

出会い系の実態に詳しくない男性からすると、こういった女性は一見、割り切り目的の素人の女性に思えるかもしれませんが、その正体は援デリ業者が不正に登録しているサクラの女性というのが実態です。

好ましくないことに、中には素人の女性が割り切り相手を募集しているケースもあるものの、現状では「ホ別2」や「最初(初回)だけ2万お願いします」と金銭を要求してくる女性の99%は援デリ業者です。

業者が送ってくるメールの事例・誘いの手口

「ホ別2」や「最初だけ2万」を要求する援デリのサクラが送ってくるメールの特徴がよく分かる具体的な例を紹介します。

これから良い関係築いていけたらなって思ってます☆
だからそのためにも約束してほしいことがあります!
もちろんですけど、マナーなのでゴムはつけてください。
あと 出会い系だし説明はいらないとは思うけど、最初はちゃんとえっちの前にホテル代と別で2万は保証でお願いしますねっ!
安心できる人だって思えたら2回目でお返しします
それと体の関係だけでって考えてるから、お互いプライベートのことに踏み込まないとかそういったことは約束してほしいんです(ノ_-。)
もちろん私も約束します☆
…という内容で快諾してもらえるなら「約束できますよ♪」ってお返事ください♪

これは僕が PCMAX でやり取りした女性が直メールに移行してから実際に送ってきたメールです。黄色線で強調した箇所にある通り、業者は必ずホテル代と別に2万円を要求するメールを送ってきます。

そして、一度会って安心できると分かったら2回目でお金を返すと言います。2回目以降に会った時にお金を返すと言うことで、やり取りしている男性に対して“業者じゃなくて一般の女性かもしれない”と思わせることが狙いです。

しかし、実際には同じ女性と2回会えることはなく、返金されることも絶対ないです。

「ホ別2」や「最初だけ2万」を要求する女性に関する口コミ・体験談

このサイトに投稿されている出会い系ユーザーの口コミや体験談の中には「ホ別2」や「最初だけ2万」を要求する女性に関する情報も少なくないです。その具体例をいくつかピックアップします。

キャリアメールを教えてくれた女性が援デリ業者だった男性の体験談
  1. 業者はメアド(特にキャリアメール)を教えないのではと思い、教えてくれた女性に会いました(ハッピーメールの「ゆりえ」)。
    ハピメのプロフでは、20代後半と称してましたが、実物はどう見ても30代でした。
    待ち合わせた場所は巣鴨。細かく待ち合わせを指定してきたので、業者っぽいなとは思っていました。
    最初だけ別2でその後何度も会いましょうってやつです。
    プレイの詳細などを確認しOKしましたが、会ってみたらNGばかりで、あげくに1回だけ終わると、とっとと帰ってしまいました。

引用元:https://www.dating-website.info/review-happymail#comment-41628

「最初だけ2万」を要求する女性と2回目以降会えることはない断言する PCMAX ユーザーの体験談
  1. 5年ほど前は、業者はそんなでもなかったけど、いまは、掲示板と足跡の99%の女性は業者ですね。
    法律改正後、すぐに連絡交換する傾向にあってメールやLINEになった途端に価格と即ホが希望といってきます。
    昔は、まずは喫茶店やランチでお互いを知った後にその後に進んだものですが、他の方も書かれてますが「まず、お茶でも」と言うと連絡が途絶えます。
    「最初だけ」のパターンも、2度目は絶対にないです。
    また、H目的お断りの場合でも、最近はパパ活と称して高額な食事や買い物をたかってくる女性も多いです。
    とにかく、純粋な出会いはもう昔みたいにはできないのではないのではないでしょうか。

引用元:https://www.dating-website.info/review-pcmax#comment-41779

“預かり金”名目で誘ってくる業者に関する YYC の口コミ評判
  1. 女性から声をかけてくるのは今のところ1日に20~30通ありますが、100%サクラというか、デリヘル業者です。
    必ず2万円ぐらいを要求してきます。
    その内容が「継続して会いたいから最初だけ2万円のいただいて2回目からその2万円でホテル代を出しませんか?」というように、預かり金と100%言ってきます。

引用元:https://www.dating-website.info/review-yyc#comment-40497

割り切り条件では会わないと拒否する男性を信用させるために2回目以降に返金をチラつかせる業者に関する口コミ情報
  1. 「割り切りでは会わないから」と断ると、以下のような新手の釣り方をする輩がいるので注意されたし。
    「最初だけ◯万円を預けてもらえれば安心して会えるし、預けてもらったお金は2回目、3回目のときに半分づつ返すから…」
    確実に業者です、2度目は決してありません!
    特に目黒駅待ち合わせの女性が危険!!

引用元:https://www.dating-website.info/review-jmail#comment-27980

これらの口コミ評判にあるように、「ホ別2」や「最初だけ2万」を要求してくる業者は、ワクワクメールには比較的少なく、ハッピーメールやPCMAX、YYC(ワイワイシー)、Jメールといった本当に会える系の出会い系サイト・アプリに多く見受けられます。

※関連ページ

金銭要求の業者の見分け方

「ホ別2」や「最初だけ2万」など出会い系で金銭を要求してくる業者を見分けるのは難しいことではなく、意外と簡単です。

金銭を要求してくる業者は、

  • 性病予防のための保証金
  • ヤリ逃げ防止のための預け金
  • 2回目以降のデート代としての預かり金

などの口実でお金を要求してくるので分かりやすいです。どんなに素人っぽく装ったメールを送ってきても、結局のところ、無理矢理感のある口実でお金を要求してくるのでどうしても不自然さが目立ちます。

また、金銭要求の仕方や口実以外の面からも見極めることはできます。

  • 掲示板に頻繁に募集を出している
  • 複数のサイトやアプリで同時に頻繁にログインしている
  • 待ち合わせ場所を一方的に指定してくる(五反田や鴬谷、池袋、東新宿などのホテル街近く)
  • 食事に誘ってもやんわりと拒否して即ホテル・即エッチの方向に話を持っていこうとする

こういった特徴に該当する女性は、ほぼ全員が業者と見て間違いありません。

たとえ好みのタイプの綺麗な女性の顔写真がプロフィールに掲載されていたとしても、その女性とは絶対に会えないので釣られないようにしましょう。むしろ、そういう顔写メを載せている女性ほど業者の可能性が高いです。

素人のセフレを見つけて“オフパコ”できるコツ

ハッピーメールやPCMAX、YYC(ワイワイシー)などの業者が比較的多いと評判の出会い系でも素人のセフレを見つけることは十分可能です。すでに解説した通り、手口やメールの文章などに多少の違いはあれど援デリ業者の特徴は、割とハッキリしているので、そういう“女性”を避けてそれ以外の女性から会いたい人を選ぶのが一番重要なポイントです。

その際に頭に入れておきたいのは、業者は“もしかしたら素人かもしれない”と期待を抱かせるウマい話を振ってくるということです。

  • 好みのタイプの綺麗な女性と簡単にセックスができるかもしれない
  • 面倒なやり取りをすることなくサクッとすぐに会って“オフパコ”できる素人かもしれない
  • 普段なかなか知り会えない人妻や熟女のセフレと都合のいい関係で会えるかもしれない

などの男性が抱きがちな淡いを期待「かもしれない」心理を突いてくるのが業者の常套手段なので、それに惑わされないことが何よりも大切です。

その上で、女性に対してセフレ募集や体目的であることを前面に出さずに、常識人としてまともなメールを送ること、最初に会うときはいきなりホテルに誘ったりせずに、顔合わせを兼ねてお茶や飲み、食事に誘うことを心がければ素人のセフレを見つけるのは比較的簡単になります。

お茶や食事、飲みからの関係となると遠回りで面倒に感じるかもしれませんが、それこそが出会い系での“オフパコ”を成功させるための近道でありコツです。

出会い系利用者の男性の中には、素人のセフレを見つけることはもはや不可能と半ば諦めている人もいるようですが、使い方や女性の見極め方を工夫するだけで素人のセフレを見つけられる確率は十分高めることができるのです。