出会い系で「最初だけ2万」を要求してくる女性の正体とは?「最初だけ2万」を要求してくる女性と出会う危険性や見分けるポイント、釣られないための対策について口コミ評判や体験談を元に徹底的に解説しています。

「最初だけ2万円」の女性と出会うのは安全?

「最初だけ2万」を要求する女性とは?

出会い系の女性登録者の中には、メールのやり取りの中で男性と会うときの条件として「最初(初回)だけ2万お願いします」というように金銭を要求してくる人がいます。

出会い系の実態に詳しくない男性からすると、こういった女性は一見、割り切り目的の一般の女性に思えるかもしれませんが、その正体は援デリ業者が不正に登録しているサクラの女性というのが実態です。

好ましくないことですが、中には素人の女性が割り切り相手を募集しているケースもありますが、「最初(初回)だけ2万お願いします」と金銭を要求してくる女性の99%は援デリ業者です。

援デリ業者が送ってくるメールの事例・誘いの手口

「最初だけ2万」を要求する援デリのサクラが送ってくるメールの特徴がよく分かる具体的な例を紹介します。

これから良い関係築いていけたらなって思ってます☆
だからそのためにも約束してほしいことがあります!
もちろんですけど、マナーなのでゴムはつけてください。
あと 出会い系だし説明はいらないとは思うけど、最初はちゃんとえっちの前にホテル代と別で2万は保証でお願いしますねっ!
安心できる人だって思えたら2回目でお返しします
それと体の関係だけでって考えてるから、お互いプライベートのことに踏み込まないとかそういったことは約束してほしいんです(ノ_-。)
もちろん私も約束します☆
…という内容で快諾してもらえるなら「約束できますよ♪」ってお返事ください♪

これは僕が PCMAX でやり取りした女性が直メールに移行してから実際に送ってきたメールです。黄色線で強調した箇所にある通り、援デリの女性は必ずと言っていいほどホテル代と別に2万円を要求するメールを送ってきます。

そして、一度会って安心できると分かったら2回目でお金を返すと言います。2回目以降に会った時にお金を返すと言うことで、やり取りしている男性に対して“業者じゃなくて一般の女性かもしれない”と思わせることが狙いです。

しかし、実際には同じ女性と2回会えることはなく、返金されることも絶対ないです。

「最初だけ2万」を要求する女性に関する口コミ・体験談のまとめ

このサイトに投稿されている出会い系ユーザーの口コミや体験談の中には「最初だけ2万」を要求する女性に関する情報も少なくないです。その具体例をいくつかピックアップします。

キャリアメールを教えてくれた女性が援デリ業者だった男性の体験談
  1. 業者はメアド(特にキャリアメール)を教えないのではと思い、教えてくれた女性に会いました(ハッピーメールの「ゆりえ」)。
    ハピメのプロフでは、20代後半と称してましたが、実物はどう見ても30代でした。
    待ち合わせた場所は巣鴨。細かく待ち合わせを指定してきたので、業者っぽいなとは思っていました。
    最初だけ別2でその後何度も会いましょうってやつです。
    プレイの詳細などを確認しOKしましたが、会ってみたらNGばかりで、あげくに1回だけ終わると、とっとと帰ってしまいました。

引用元:https://www.dating-website.info/review-happymail#comment-41628

「最初だけ2万」を要求する女性と2回目以降会えることはない断言する PCMAX ユーザーの体験談
  1. 5年ほど前は、業者はそんなでもなかったけど、いまは、掲示板と足跡の99%の女性は業者ですね。
    法律改正後、すぐに連絡交換する傾向にあってメールやLINEになった途端に価格と即ホが希望といってきます。
    昔は、まずは喫茶店やランチでお互いを知った後にその後に進んだものですが、他の方も書かれてますが「まず、お茶でも」と言うと連絡が途絶えます。
    「最初だけ」のパターンも、2度目は絶対にないです。
    また、H目的お断りの場合でも、最近はパパ活と称して高額な食事や買い物をたかってくる女性も多いです。
    とにかく、純粋な出会いはもう昔みたいにはできないのではないのではないでしょうか。

引用元:https://www.dating-website.info/review-pcmax#comment-41779

“預かり金”名目で誘ってくる業者に関する YYC の口コミ評判
  1. 女性から声をかけてくるのは今のところ1日に20~30通ありますが、100%サクラというか、デリヘル業者です。
    必ず2万円ぐらいを要求してきます。
    その内容が「継続して会いたいから最初だけ2万円のいただいて2回目からその2万円でホテル代を出しませんか?」というように、預かり金と100%言ってきます。

引用元:https://www.dating-website.info/review-yyc#comment-40497

割り切り条件では会わないと拒否する男性を信用させるために2回目以降に返金をチラつかせる業者に関する口コミ情報
  1. 「割り切りでは会わないから」と断ると、以下のような新手の釣り方をする輩がいるので注意されたし。
    「最初だけ◯万円を預けてもらえれば安心して会えるし、預けてもらったお金は2回目、3回目のときに半分づつ返すから…」
    確実に業者です、2度目は決してありません!
    特に目黒駅待ち合わせの女性が危険!!

引用元:https://www.dating-website.info/review-jmail#comment-27980

これらの口コミ評判を見ても分かるように、出会える系の出会い系には「最初だけ2万」を要求する援デリ業者がとても多いです。

「最初だけ2万」を要求する業者に釣られないための対策とは?

「最初だけ2万」を要求する援デリ業者に騙されないために必要なことは、お金を要求する女性の誘いには一切乗らないことです。このことを徹底するだけで被害に遭う危険性をゼロにすることができます。

出会い系で「最初だけ2万」を要求する援デリ業者の誘いに応じて酷い体験を味わった男性というのは、結局のところ自分の欲望に負けて冷静な判断ができなかったことに原因があります。“もしかしかたらプロフ写真通りの女性が来るかもしれない”などという淡い期待を抱いて誘いに応じるのは愚の骨頂でしかありません。

出会い系で「最初だけ2万」を要求する女性と出くわしたら、写メがいくら綺麗でも、プロフィールが魅力的でも、メールのやり取りが素人っぽかったとしても完全無視する、これが被害予防の鉄則です。