出会い系ワクワクメールには、サイトが雇ったサクラが一切いません。ワクワクなど出会える系の出会い系サイトにサクラがいない理由は、サクラがいない方が利用者からの評判がよくサイトの運営を長く続けられて、儲かるというメリットがあるためです。

出会い系 ワクワク にサクラがいない理由とは?

サクラを雇うメリットがない

サクラを使って登録会員とメールのやり取りをさせてきた悪質な出会い系サイトは、非常に多くの被害を発生させてきました。出会い系のサクラ被害が明るみになるにつれて、警察当局の取り締まりも厳しくなっており、現在ではわざわざ高い人件費を使ってサクラを雇ってまで出会い系サイトを運営するメリットがサイト運営者にはまったくありません。

また、今やTwitterやブログをするのが当たり前という時代です。そんな状況下で、サクラを使った出会い系を運営していると悪い評判は口コミで瞬く間にネット上に拡散していきます。サクラがいることが知られれば、警察に摘発される可能性も高くなりますし、登録会員を集めることも難しくなります。その流れでサイトは必然的に閉鎖に追い込まれることは目に見えています。

こうしたことから、現在では出会い系サイトでサクラを雇うメリットはなく、むしろデメリットしかありません。

ポイント料金が安いためそもそもサクラを雇えない

ワクワクメールなどの出会える系の出会い系サイトは、ポイント料金がとてもやすく設定されています。

出会える系のサイトでは、メール送信料は一回あたり50円から高くても70円というのが一般的です。それに対してサクラを使っている出会い系の場合は、メール送信料が500円から1,000円というサイトばかりです。サイトによってはメールの受信・開封にも課金するサイトがあるほどです。要は、高額なポイント制にすることでサクラの人件費を賄っているというわけです。裏を返せば、それだけ高額なポイント料金制にしないと、サクラを雇うことができないというわけです。

つまり、メール送信料が一回あたり50円から70円と安く設定されている出会える系の出会い系サイトでは、サクラの高額な人件費を賄うことができないのです。

サクラがいない方が長い目で見れば儲かる

出会い系にも他のサービスにも当てはまることですが、いい評価や評判が多いサイト・サービスは長く運営し続けれられるものです。

出会い系サイトでも、出会えるという良い評価や評判が多いワクワクメールは、すでに15年以上の運営実績があります。その間登録・利用した人は延べ530万人以上です。それだけ長い期間、たくさんの人に使ってもらえた理由は、実際に女性と出会えるからです。その評判と実績があるからこそ、15年以上もサイトを運営し続けられてきたのです。

そして、それだけたくさんの人にサイトを使ってもらえるということは、長い目で見ればサクラを雇って瞬間的に儲けるよりももっと多くの利益を運営会社にもたらすことになります。サクラを雇うより、ちゃんと出会える仕組みの出会い系サイトとして地道に運営する方がよっぽど儲かることも、ワクワクメールなどの出会える系の出会い系サイトがサクラを雇わない理由です。

このリンクについて

ワクワクメール の口コミ・体験談を投稿する

口コミは利用規約に同意した上で投稿するものとし、内容確認後に公開されます。

投稿されている情報には援デリなどの悪質な利用者に関するものが多く含まれていますが、口コミを参考にすれば悪質な利用者は比較的簡単に見分けられるようになります。一般の女性登録者との違いや特徴を理解した上で女性を探すと、出会える可能性が高まります
プライバシーポリシー

(内容確認後に公開):
素人の女性と出会える攻略法など有益な口コミを投稿しましょう。

さん

性別: