注意事項出会い系サイトで会う約束をしたメル友の女性にドタキャンされるパターンの代表的な事例について解説しています。出会い系で女性に待ち合わせをすっぽかされた場合は、相手の女性がサクラやキャッシュバッカー、援デリ・業者の可能性が高いです。

サクラ・CBに騙されるパターン

出会い系で待ち合わせの約束をすっぽかされる被害で多いのは、サクラに騙されるパターンです。サクラがいないとされている出会える系の優良サイトでは、サクラがいない代わりにキャッシュバッカーに騙されることがあります。

どちらも手口は似ています。サクラもCBも待ち合わせの約束をする際にメールアドレスの交換をしたがりません。

「会ってどんな人かを確かめて、安心してから交換したい」

などと言い訳をしてのらりくらりと交わし、直アドやLINEのIDの交換をしない状態で会おうとするのが典型的な手口です。Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールアドレスすらも交換したがらない女性は、サクラやキャッシュバッカーの可能性が高いので、会う約束をするときは十分気をつけましょう。

普通に考えれば、フリメの捨てアドが簡単に作れるこの時代に、フリメアドレスの交換を渋る理由は女性側にはほとんどないはずです。

※参考記事
出会い系で待ち合わせの約束をする際の注意点

援デリ業者にブッチされるパターン

出会い系に登録している援デリサクラに会う約束をブッチされることもまれにあります。

援デリは、会う約束をした男性と実際に会わないとお金を受け取ることができないので、基本的には約束をすっぽかすことはほとんどありませんが、まれに派遣する女性の数が足りなくなったときなどに、すぐに会える距離にいる近場の男性が優先されて、約束をすっぽかされることがあります。

援デリの女性と会っても大抵の場合酷い体験をすることになるので、約束をブッチされた方がいいとも言えますし、そもそも違法行為に加担するようなものなので会おうとすることすら決しておすすめできません。

一般の素人女性にドタキャンされるパターン

僕自身も何度か体験していますが、出会い系サイトには一般の女性の中にも待ち合わせの約束をしておきながら平然と約束をすっぽかす女性がいます。

僕の場合は、メアド交換までしたのにも関わらず約束を反故にされたという酷い体験をしました。すっぽかされた理由は、本人に直接聞くことができないので何とも言えませんが、次のようなことか想定されます。

  • 単純に気がすすまなかった
  • 実はタイプじゃなかったけど、断りきれずにずるずる約束してしまい、ギリギリになってやっぱり会うのは嫌だとなってブッチした

出会い系で知り合った人と待ち合わせの約束をして会うときは、期待でテンションが高くなる半面、よく知らない人と会うことが面倒に感じられることもあります。特に待ち合わせ場所に向かうときなどは、緊張するので、緊張から解放されるために、いっそのことドタキャンしたりすっぽかしたくなることが男女問わずあるものです。

それまでは普通に楽しくメールをしていたにも関わらず、土壇場になって面倒くさくなってドタキャンしてしまおうかと考えたことがある人は少数派ではないのではないでしょうか?

僕自身も、ドタキャンこそしたことがないものの、待ち合わせ場所に向かう際というのは正直面倒くささや億劫に感じる気持ちになってことが何度もあります。

いずれにしても、出会い系サイトではこういうことも起き得るものです。

本気で会う気がある女性かを見分けて出会う

待ち合わせをすっぽかされないためには、その女性が本当に会う気があるか、それとも本当は会うのは気乗りしていないけれども話を合わせているだけなのかをしっかりと見極めることが大切です。

注意深く相手のメールの文章や返信の感覚の変化などに細かく注意を払わないと判別がつきにくいので、決して簡単ではありませんが、返信メールのタイミングや内容などから相手の気持ちの“温度”を読み取ることを心がけましょう。

たとえば、写メ交換後の女性のリアクションです。写メを交換した後に相手からのメールのレスポンスが悪くなったり、言葉が素っ気なくなった場合などは要注意と言えるでしょう。態度で会う気がないことを分かってもらおうとしているのかもしれません。

また、写メ交換をしていなくてもそれまでは楽しく親しげなメール交換をしていたものの会う日が近づいてくるに従いメールの内容が素っ気ないものになったり、返信が遅くなったりする場合などは注意が必要です。

出会い系サイトをはじめ、ネットでの出会いは異性と気軽につながることができる一方、繋がりやすい分関係が切れやすい面もあります。約束をすっぽかされる以外にも、何回もメールのやり取りをしていたメル友から突然切られて連絡が取れなくなることも出会い系ではよくあることです。

気軽につながることができてメールで親しげな会話をしていれば、100%出会えるかのような感覚を抱くものですが、いつその関係が途絶えるか分からないということを前提に、約束をする際はしっかりと良好な関係を構築した上で念入りにするようにしましょう。