注意事項悪質なサクラ出会い系による被害に遭わないためには、無料サイトには登録しないこと、前払い制の有料サイトを選ぶこと、そして儲け話などうまい話や条件が良過ぎる人に釣られないことが大切です。

無料サイトには登録しない

サクラ詐欺被害に遭わないために最も重要なことは、無料出会い系サイトには絶対に登録しないということです。このブログの中でも「無料の出会いSNSでは会えない可能性が高い」という記事で解説した通り、無料サイトは最終的に有料のサクラ出会い系へと誘導されるものばかりで危険性が高いです。

また、サクラなしで安全に利用できる出会い系はほとんど皆無といってもいいほどありません。会ったとしても出会うことが難しい以上利用価値が低いので、無料サイトには登録するべきではありません。

同様に、SNSや出会いアプリなどの非・出会い系サイトから誘導されるサイトにも決して登録してはいけません。女性のフリをしてSNSなどから“活動中のサイト”などという誘い文句で誘導されるサイトのほぼすべてが、サクラ詐欺の悪質サイトであり、その多くが無料サイトなので決して釣られないことが重要です。

前払いのみで利用できる出会い系を選ぶ

次に大切なのは、前払いで利用できる出会い系を選ぶということです。

このサイトで口コミ評価の対象としている出会い系サイトはいずれも有料の前払い制で利用するタイプのサイトです。ポイント制、定額制とサイトによって料金設定に違いはあるものの、いずれも共通しているのは、前払いでのみ課金することができるシステムになっている点です。

前払いの料金設定になっていることは、サクラ詐欺被害に遭う危険性がない、安全な出会い系サイトの基準・目安であり、優良サイトか悪質サイトかを見分けるポイントです。

儲け話や条件の良過ぎる人に釣られない

また、どんなタイプの出会い系であれ、儲け話などのうまい話や条件が良過ぎる人に釣られないこともサクラ被害を防ぐ重要なポイントです。

たとえ、サクラがいない出会える系の安全なサイトと言えども同じです。出会える系のサイトには、キャッシュバッカーや援デリ、美人局など男性を騙そうとする悪質な業者が女性に成りすまして登録しているケースが多いためです。金銭的なもので釣ろうとする人や性的な関係をすぐに持てるなどの言葉で誘惑する人には特に注意する必要があります。

参考:サクラがいない出会い系のリスク(危険性)
//www.dating-website.info/risk-dating-site-no-decoy