出会い系でプロフィールや掲示板に写メを投稿すると悪質な業者などに写メ画像が悪用される危険性があります。個別にメールで送信するとしても、相手が写メ収集目的の業者であれば悪用される可能性が高いので信用できる人かどうかを見極めてから送るようにしましょう。

写メ画像を収集する目的で登録している悪質業者

出会い系で出会うときは、会う前にメールアドレスや写メを交換することが多いですが、写メを送ることにはリスクも伴うことを理解しておきましょう。

出会い系サイトには、一般の利用者を騙すことを目的としている悪質な業者が多いです。その中には投稿した写メを収集・悪用する業者もいます。写メを収集・悪用する業者は分別なく利用者の写メをかき集めて、サクラ出会い系などの別のサイトや出会い系の広告メールなどで写メ画像を無断で利用するので気をつけなければいけません。

出会い系サイトで写メを公開・投稿する際の注意点

出会い系サイトで写メを投稿するときは、顔がハッキリと分かる写メをプロフィールに掲載したり、掲示板に投稿しない方が安全です。写メを投稿する場合には、必ず目の部分を隠したり、誰だか判別できないように顔の一部を隠すなど、写メ画像を回収する業者にとって利用価値が少ないような写メに加工するというのが、写メの流出や悪用を防ぐための大切なポイントです。

現在では、スマートフォンのアプリなどを利用すれば比較的容易に写メの加工を行うことができるので、悪用されにくい、そして個人が特定されづらい写メを使うようにしましょう。

※関連記事

サイト内メールで写メを送る危険性

メールのやり取りをしている相手に写メを送るときは、サイト内メールで送るパターンとメアド交換後に直メで送るパターンの2つがありますが、サイト内メールで写メを送ることにも危険性があります。送信した写メが相手に悪用される可能性があるためです。これは、写メを送る相手が普通の出会い系利用者ではなく、サクラ出会い系のなりすまし会員や悪徳業者である場合などに起こり得ることです。

写メを相手に送る際には、その前にメールアドレスの交換をして直メで送る方がいいです。出会い系を使っていると、写メ交換をして気に入った場合でないとメアド交換に応じないという普通の女性がいるので、サイト内メールで写メを送らないといけないこともあります。そのとき、相手が業者か本物の女性かを見分けるのは難しいですが、プロフィールや掲示板の投稿履歴などをしっかりと確認してから写メを送るかを判断すると、送った写メが流出したり悪用される危険性を少しでも減らすことができます。

送った写メを流出させると脅される危険性

サイト内メールか直メかを問わず、知り合った相手に写メを送ると、その画像を流出させると脅される場合も時にはあります。

相手がはじめから写メを悪用することを目的とした悪徳業者でない場合でも、一般の会員同士でも些細なことからトラブルに発展し、そういった脅しめいたことを言われるケースもあるということを想定しておきましょう。写メを送ってもらっておいてその後無視したりすることで相手側から脅しめいたことを言われるというケースはその代表的な事例です。

相手が写メを悪用する意図を持った業者の場合は、利用しているサイトの運営管理者に通告したとしてもせいぜいアカウントの停止措置ぐらいしか対応してもらえないので、写メが流出・悪用されてしまうのを防ぐのは難しいです。

一方、相手が一般の会員の場合は、さらなるトラブルに発展するのを防ぐために、誠意ある対応をしなければいけません。対応次第では、相手も怒りを鎮めてくれて事態が収拾することもあります。

いずれにしても、出会い系サイト自体には、送信した写メ画像が悪用されるのを防ぐ機能などはないので自己防衛が必要になるということを理解した上で、慎重に判断した上で写メを送るようにする心がけが大切です。

一度悪用された写メを回収するのはほぼ不可能

利用者が特に知っておかなければいけないのは、一度流出したり悪用された写メをインターネット上から完全に回収することがほぼ不可能であるということです。

他人の写メを無断で利用する悪徳業者は、自らがサクラ出会い系などを運営している場合もあり、サクラの写メとして無断で使用したりします。そして、時には自らが無断使用するに止まらず他の同様の悪徳業者に対して回収した写メ画像を販売(転売)することもあります。

顔がハッキリと分かる写メはすでに業者に悪用されている可能性がある

出会い系サイトには、顔がハッキリと分かる写メを投稿している女性が非常に多くいますが、それらの写メはすでに写メ画像を回収する業者に悪用されたものである可能性があります。

サクラがいない出会い系には、援デリのサクラが架空の女性キャラを創って登録していますが、無断で盗用した女性の写メがそれらサクラのプロフィール写メとして掲載されている場合も多いです。

言うまでもなく、男性にとっては女性を選ぶ際に写メがあった方が相手を選びやすいですし、メールを送りやすくなります。その心理を利用して、援デリの業者によって回収された写メを購入し女性のプロフィール写真として掲載しているというわけです。

たとえば、ハッピーメールPCMAXなどの比較的人気のある出会い系のアプリ版では女性を検索すると、プロフィール写真を載せている人が大量に表示されますが、それらの女性の大半は、TwitterやInstagramなどのSNS上で公開した女性の写真を無断で悪用したものである可能性が高いです。

出会い系を使って女性を探していると、プロフ写真を載せている人が多いことに驚かされますが、実際には一般の女性が堂々とプロフィール写真を載せているケースは少ないことを憶えておきましょう。特に、既婚者の女性がプロフ写メを登録していることはほとんどないので、プロフィールに写真を載せている人妻を見つけた場合は、業者・サクラの写メの可能性を疑い、慎重に見極めるようにしましょう。

※関連記事