出会い系サイトには援デリのサクラや業者、キャッシュバッカーなどの悪質な女性登録者に騙される危険性がありますが、特徴や手口を知っておけば騙されるリスクを回避して安全に出会ることができます。

出会い系の危険性

出会い系サイトに登録して使うことには、以下のような悪質な女性登録者に騙される危険性があります。

  1. サクラに騙される危険性はない(少ない)
  2. キャッシュバッカー(CB)に騙される危険性
  3. 援デリ業者に騙される危険性
  4. メールアドレス回収業者に騙される危険性
  5. 美人局被害に遭う危険性
  6. セキュリティに関するリスク

サクラに騙される危険性はない(少ない)

出会い系の被害で最も多いのはサクラによる詐欺被害ですが、ランキングで評価している「出会える系の出会い系サイト」にはサクラがいない(ほとんどいない)ので詐欺被害に遭う危険性はありません。

「出会える系の出会い系サイト」は、サクラを雇うメリットがないポイント料金システムになっているので、サクラ被害の心配をすることがない点が安心です。

キャッシュバッカー(CB)に騙される危険性

サクラがいないとはいえ、多くの利用者に門戸を開放しているという出会い系サイトそのものの性質上、どうしても不正な利用者が紛れ込む可能性があります。その最たるものがキャッシュバッカーです。

キャッシュバッカーとは、出会い系サイトに登録し利用している女性の中で、実際に出会うことは目的とせずに男性からメールを受信したり掲示板にコメントを投稿することでポイントを獲得することを目的に利用している女性のことです。貯めたポイントは商品や現金などに換えることができるため、それだけを目当てに出会い系サイトに登録する女性もいます。

ワクワクメールなど、キャッシュバック制度を設けていないサイトも一部にはありますが、未だにこの制度を用いているサイトは少ないです。

キャッシュバッカーは、より多くのポイントを稼ぐためにいかにも出会えるかのような内容でメール交換をするので、サクラと同様非常に厄介な存在であるとともに、男性にとってはポイントを無駄に消費することになるという金銭的なリスクがあります。

援デリ業者に騙される危険性

「出会える系の出会い系サイト」で男性を騙す悪質な女性登録者で、キャッシュバッカーとともに数が多いのが、援デリ業者です。援デリ業者は、大量の架空の女性会員(援デリのサクラ)を不正に登録し、男性会員に対して、あたかも実在している女性かのように見せかけたメールを送って会おうと誘います。

現在の出会い系では、この援デリ業者による被害が最も多く、騙される危険性が高いです。

メールアドレス回収業者に騙される危険性

利用者に関するリスクの中で直接的な被害には結び付きにくいものの、慢性的な被害者を生み続けているのがメールアドレスや電話番号、LINEのIDなどを収集する業者です。メアドなどをスパムメール送信先として悪用する目的で、男性にメールアドレスの送信を促してくるという手口を用います。

また、メールアドレスを収集することを目的としていなくても、メアドを男性に教える代わりに他のサクラサイトなどへと誘導することを目的に女性に成りすましている業者も広義の『メアド回収業者』として分類することができます。

幸い、出会える系のサイトはアドレス回収業者に対する取り締まりに関しては非常に熱心に行っています。利用者からの通告があれば直ちに規約違反としてアカウントを無効にする措置を取ってくれるケースが多いので、もし被害に遭った場合はサイト管理者に通告するとともに、消費したポイントの返却も併せて申し出るといいでしょう。

美人局被害に遭う危険性

美人局被害に遭う危険性があるのも、出会える系の出会い系サイトを使う危険性のひとつです。美人局は、一般の女性と同じようにアドレス交換をして待ち合わせをし実際に出会うことができるので、キャッシュバッカーや業者のように簡単に見分けることができません。

美人過ぎる女性が積極的に誘ってくるなど、あまりにも男性にとって都合のいいように会う話が進む女性は、美人局の可能性もあるという前提で慎重にメールのやり取りをすることが大切です。

セキュリティに関するリスク

一般のインターネット利用者はあまり気にしないことかもしれませんが、web上では個人情報を盗み取ろうとする悪意ある試みが常に行われています。サイトへのログイン時やクレジットカードによるネット決済における通信などは、重要度の高い個人情報がやり取りされる場面なので一番狙われやすいシーンです。こうした重要な個人情報が盗み取られると、身に覚えのない決済に悪用され思わぬ請求額を支払う必要が出てきたり、電話番号やメールアドレスが振り込め詐欺などの詐欺行為に悪用される危険性があるのです。

そういったリスクを回避するための技術がSSLによる暗号化通信です。サイトログイン時や決済時の通信を暗号化することにより、高度な個人情報が外部に流出することを防ぐことができます。

SSLに対応した安全性の高いログインフォーム

出会える系の出会い系サイトは、携帯番号を登録する必要があり、基本的に有料で利用するサービスなのでポイント追加時にクレジット決済を利用する機会も多くあります。そうした際ににSSLによる暗号化通信に対応しているかどうかというのはリスクを回避する上で重要な指標となります。

SSLに対応した安全性の高いクレジット決済フォーム

しかし、残念ながらすべての出会い系サイトがSSLによる暗号化通信に対応しているわけではありません。サイト全体を見れば優良と評価できるサイトにおいてもSSLに対応していないサイトの方が多くあるのが実情です。

以下の表は、各出会い系サイトのSSLへの対応状況をまとめたものなので利用時の参考にしてください。

各サイトのSSL対応状況のまとめ / ○…対応 ×…非対応
サイト ログイン クレジット決済
ワイワイシー
ワクワクメール ×
ハッピーメール ×
Jメール ×
イククル ×
PCMAX ×
(楽天ログイン利用時は対応)
ラブサーチ ×

悪質な女性を見分ければ安全に出会える

これらの危険性は、出会い系サイトに登録している人すべてに関係することです。出会い系を使っていれば誰もが被害者になり得ます。

しかし同時に、危険性について理解していれば、比較的簡単に避けることができるというのもたしかです。悪質な女性登録者や業者の特徴や手口を知っていれば、それらを見分けて普通の女性を探し出会うのはさほど難しいことではありません。むしろ、悪質な女性登録者の特徴を知っていれば、誰でも簡単に攻略して普通の女性と安全に出会うことができます。

※関連記事